犯人がいない!

ミニバラの葉がかじられています。 こういうときは大概周りを探すとお食事した主がいるんですけど、今回はどこを探してもいない。 ハキリバチだったら、芸術的なまでにまぁ~るく切り取るから、これは違う。 イモムシ、毛虫の類かなぁと思ったんだけど…。 どこを見ても、犯人がいない。 誰? 誰なのっ? 誰かがこのミニバラを狙って…

続きを読むread more

色が薄くなって

一番花は50輪くらい咲きましたが、二番花はポツリポツリですね。 このミニバラは夏になると、色がかなり薄くなります。 気温が低いときの花はディープなピンク色(赤に見えるときも)、真夏になると色が薄くなって、ようやく誰が見てもピンク色に見える色になります。 ミニバラらしい雰囲気で可愛いです。 よく伸びて丈夫です。 ただ、この時…

続きを読むread more

お盆の用意

日頃、遠くて合いに行けない親戚けれど、お盆に故人へ寄せる気持ちは伝えたい。 だから、お供え物だけは送ります。 故人へといっても、実際に受け取って、処理するのは生きている人々なので、ちょっと珍しいものや役に立つものを送るときもあります。 いつまでも残るものは場合によっては迷惑になると、私は考えているので、無くなるものを選びますね…

続きを読むread more

レッドバロームはまるまるっとして

最近のピッコロの花びらは開花するとすぐに反り返って、ツンツンになります。 (写真は8月7日の記事をご覧くださいね) それに対して、レッドバロームは花びらがまるまるしていて、花の雰囲気もまるっとした感じです。 一番花ではビロードのような深い赤ですが、二番花は少し朱色に近くなります。 花びらの滑らかな質感が、なんかおいしそう…

続きを読むread more

台風一過の朝に

台風の風で、サトイモの葉の表面に傷がついたようです。 普段なら水をはじく葉に、水滴が留まっていました。 でも、その水滴が朝の光を反射して輝いている様子があまりにきれいだったので、シャッターを切りました。 ダイヤモンドにも似た輝き。 …なんてね。 台風の翌日は、消毒代わりにミニバラはじめすべての鉢の葉を洗うことにしていま…

続きを読むread more

夏のトラブル-3

夏を理由にしてよいのかどうかは不明ですが、暑い時期にはこういう奇形が多くなる気がします。 しべの部分に極小の花びらが紛れ込んだ形です。 夏に準備をして咲く花は、とても小さく、花びらも少なくて、形がきれいでないことがしばしばあります。 暑いと、蕾を充実させる時間がないまま咲いてしまうので、小さな花となるわけですが、奇形については…

続きを読むread more

夏のトラブル-2

昨日触れたスリップスについて、ネットで調べてみました。 虫嫌いの私が調べるのは気合が必要でしたよ。軽く腕に蕁麻疹を出しながらの作業です。^_^; スリップスというのは英語で、和名はアザミウマ。 体調は0.7~3.3mmのものが多く、現生種は5,000種ほどあるそうです。 被害に合う植物はたくさんあるんですよ~。知らな…

続きを読むread more

夏のトラブル-1

夏になるとやって来る虫、スリップス。黒い糸くずのような小さなボディで、花びらの表面を滑るように素早く移動して花の奥に潜ってしまう厄介なヤツです。 色の薄い白やピンク色のバラに好んでつくとか。うちでは、もっぱらロイヤルホワイトに出没しますね。被害は、白い花びらを茶色く汚すこと。スリップスは花びらから汁を吸うそうです。吸われる…

続きを読むread more

む…ん♪

このピッコロの二番花は、一番いい咲き具合を撮り逃してしまいました。^_^; 気温が気温ですから、あっという間に開ききってしまうんです。 このミニバラは、開ききるとツンツン尖った感じになります。 色も一番花とは違いますね。 コントラストが強めです。 白いところはより白く、ピンク色はより濃く、真ん中は黄色味を帯びています。…

続きを読むread more

楽天バラカタログ 8/23まで

興味のある方だけ読んでいただけたら結構です...。(^o^)丿 なぜこの時期に?! という気もしなくもないのですが、楽天で「バラのカタログ」というバラ特集をやっています。 バラの苗木、ガーデニング資材などが、検索しやすくなっていますので、ローザリアンの皆様、お買い得品を探しに行ってみませんか? 苗木は種類(オー…

続きを読むread more

テンプレート変更

猛暑ですね。 たけだけしい暑さを乗る切るべく…せめて見た目を涼しげにしようと思って、テンプレートを変えました。 今まではSeesaaの用意したものを自分でちょっとずつカスタマイズしていたんですが、今回は10preからお借りしました。 CSSのなかに、どの設定か記載され、私のような初心者にもカスタマイズしやすく配慮されている点が…

続きを読むread more

エダマメの花

やっと咲いているときに確認できましたよ、エダマメの花! 真っ白い花。 ホント小さいですね~。 これじゃ、見落とすわけだわ。 見つけようとしても、すぐには見つからなかったもんね。 これも近いうちに豆を付けてくれる…よね?

続きを読むread more

ピンクマシュマロ復活

ピンクマシュマロは新芽が伸びなくなって葉が黄変していくので、一時は鉢増しをしようと考えて、スリット鉢まで買って準備していたのですが、写真のように元気な真っ赤な新芽がポンポン出てくるようになりました。 なんでなんでしょうね~。 中耕のつもりで、鉢の周辺に沿ってちょっとシャルベルでかきかきして、少し堅くなっていた土の表面をかきかきし…

続きを読むread more

夏仕様に改造中です

夏が来たら、ピンクピンクした色合いがなじまなくなってしまいました。 ちょうど、涼しげなテンプレートとであったので、リニューアルすることにしました。 ところが、なかなかそう簡単にはうまくいかないものでして…。 デザインが揃っていないところがまだありますが、改造工事中ということで、いましばらく見逃してやってください~。 暑く…

続きを読むread more

真夏日だけどミニバラ日和

30度を超える気温に、まだ体が慣れません。^_^; ミニバラたちはどうなんでしょうね。 暑さにへこたれてはいない様子に見えるんですが…。 2番花は小さくて、1番花に比べれば見劣りはするけれど、途切れることなく咲いています。 複数の種類が咲くと賑やかな雰囲気になりますね。 自分の心も華やぎます。 1輪1輪の花の香りがた…

続きを読むread more

シュートから咲いた花

ミニバラの場合、ベーサルシュートからでも咲かせて良いとほうぼうで書いてあるので、喜んで咲いてもらってます。 前回ご紹介したベーサルシュート(こちら)がぐんぐん伸びて、とうとう花が咲きました! 30度を越す真夏日だというのに、この整った顔立ち とってもキレイです♪ この枝に最初に付いた花のためか、他の今咲いている2番花に比…

続きを読むread more

ヒマワリってこんなだっけ?

ヒマワリの真ん中から明らかに今までとは違うものが出てきました。 蕾…というよりガクですかね。 「へぇ~、黒い縁取りなんだぁ」と感心してしまいました。 昔育てたのもそうだったかな? すっかり忘れてるから、新鮮な気持ちで観察しています。 あとどのくらいで花が咲くのかな? 小さめの鉢に植えている成果なのか、丈は小さいままで…

続きを読むread more

夏のハンギング

季節の花もほしいので、夏色のハンギングを作りました。 でも、まだ茂っていないので、見栄えは……あははは。 [左]去年も植えてお気に入りだったエンジェルラベンダーを今年も植えました。白×ピンクのトレニアも爽やかでしょ? [右]新色だというニチニチソウ(ビンカ)。 株の充実を図るため、まだピンチしてあまり花を咲かせないようにし…

続きを読むread more

枝豆ベビー

エダマメの花はとても小さい。 例えるなら、爪楊枝の軸のサイズ…かな。 白くて小さい蕾は見ていたけれど、いつ咲いたのかさっぱり気がつかなかったのでした。 でも、ちゃんと小さな小さなサヤが、あっちにもこっちにも付いているんです♪ 嬉しいな~(〃^∇^)ノ♪ あれ? 今気がついたんですけど、左上の写真の真ん中よりや…

続きを読むread more

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ