カブと鶏の煮物

今日もカブを使って料理しました。 モデルのレシピは、「かぶと鶏スペアリブの早煮」(味の素KK/レシピ大百科)です。 正しいレシピはそちらを見ていただくとして。 レシピ通りに作ることって、まずないんですよね~。 毎日料理のたびに何グラムかなんて計ったりしないし、レシピに書いてある材料や調味料が手元にあるとは限らない。限らないという…

続きを読む

【野菜】カブComment (0)

芽かき

ミストラルです。 1カ所から並んで2つの芽が出てきます。 どちらかを残さないとね。 というわけで、若干太いと思えたほうの芽を残し、右側を指でそっと折りました。 これからは栄養分を十分に吸収して、元気な花の咲く枝に生長してね~。 この他にも、芽かきが必要な枝がいくつもあります。 この枝くらい単純だとすぐできるんですけど、なかには悩…

続きを読む

あちゃ~

いつかやってしまうんじゃないかと、何となく予感していたことだったけど、ついにやってしまったのです。 はぁ~。私ってば……。 コトの顛末は以下の通りです。 夜に帰宅。洗濯物が干したままで、慌てて取り込む。 それは日常の光景なんだけど。 両手で洗濯物を抱えながら、部屋をカニ歩きで移動。 ふと足にざらっとした違和感を覚える。 土? …

続きを読む

小さなムスカリ

このムスカリは、去年チューリップと一緒に掘り上げた球根を植えたものなんです。 サイズが小ぶりだったので、花も小さめですね。 でも、あんな小さな球根でも花が咲くんだな~と関心しちゃう気持ちのほうが大きいかな。 これから次々と蕾が上がってくる予定。 そろそろアブラムシ対策もしなくちゃ~。

続きを読む

カブを収穫しなくちゃ

カブがなんとなく疲れ…っていうのかなぁ…が見えるようになってきました。 もうこれ以上は生長しないかなという気がするので、順次収穫して食べることにしました。 生長しないと思う根拠は…。 経験からくるものだから、言葉にしにくいんですよね~。 葉っぱがもう大きくならなくなったこと、葉っぱに勢いがなくなったこと…と言ったらいいのかな。 …

続きを読む

芽だらけ

ミストラルって芽がわかりにくいわ~とぼやいたばかりなのに、気が付けば、新芽だらけになっていました。 うむむ。 これはこれで困ったぞ。 どこをどう残せばいいんだ? 寄り目になりつつ悩んでいます。

続きを読む

こんなバラがあったんだ!

花の咲いていないうちのベランダの写真が続いていて寂しいので、今日はバラの写真を。 見て見て! カーネーションみたいに波打つフリル。アプリコットとピンクの暖かい色のグラデーション。 これがバラなんですって! ジャパンフラワーセクション切花部門でフラワー・オブ・ザ・イヤー2006-2007(最優秀賞)を受賞したバラで、名前は「ラ・カン…

続きを読む

ミストラルの謎

ミストラルの性質がいま一つつかみきれない、とこれまでも何度も書いてきました。 購入して1年ちょっと経ちましたから、気が付いていることはいっぱいあるんですけど…。  ・枝があまり太くならない  ・ブラインドが多い  ・新芽が出にくい  ・ベーサルシュートは出る  ・ベーサルシュートは太く育つ  ・7枚葉がよく出る  ・ウド…

続きを読む

試されてる?

冬の剪定を終えたミニバラたちの芽が伸びてきました。 芽が伸びてきたら、一度見直さなくてはいけないんですよね。 残そうと思った芽が伸びているかとか、いらない場所に芽が出てきていないかとか…。 ミストラルは、剪定前の段階で、芽がすごく小さいんですよ。 いい芽なのかどうか判断しにくくて~。 伸ばしたいところに芽があるわけじゃないし~。 だ…

続きを読む

チューリップの葉を見ながら思案中

「花が咲かないだろうなチューリップ」の鉢です。 前回(1/31)は球根の皮を被っていたんですけど、葉っぱがぐんぐん伸びて、皮がいつの間にかなくなっていました。 葉っぱが1枚しか出なさそうなものもあるし、2枚出たのもありますね。 3枚目が出るものはあるかな~? 球根を太らせることができるかな? 昨年はうまくいかなかったけど、…

続きを読む

春は始まっていた

チューリップとムスカリを植えている鉢です。 前回(こちら)はまだチューリップの芽がほとんど出ていなかったんですよね。 チューリップの芽がこれだけ伸びてくると、春遠からずというメッセージに聞こえます。 私が掘り上げた球根のほうはこれだけ伸びているのに、新しく買った「桃のうつり色」はまだ芽が出てきません。 楽しみにしてるのにな~。 …

続きを読む


ベルメゾンネット

バックナンバー

2017年04月(1)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(25)
2016年02月(12)
2016年01月(5)
2015年12月(12)
2015年11月(13)
2015年10月(24)
2015年09月(13)
2015年08月(8)
2015年07月(22)
2015年06月(11)
2015年05月(15)
2015年04月(20)
2015年03月(15)
2015年02月(6)
2015年01月(8)
2014年12月(7)
2014年11月(3)
2014年10月(6)
2014年09月(9)
2014年08月(11)
2014年07月(11)
2014年06月(16)
2014年05月(14)
2014年04月(25)
2014年03月(22)
2014年02月(15)
2014年01月(14)
2013年12月(12)
2013年11月(19)
2013年10月(14)
2013年09月(17)
2013年08月(31)
2013年07月(23)
2013年06月(22)
2013年05月(13)
2013年04月(20)
2013年03月(18)
2013年02月(18)
2013年01月(26)
2012年12月(22)
2012年11月(11)
2012年10月(19)
2012年09月(10)
2012年08月(4)
2012年07月(12)
2012年06月(13)
2012年05月(25)
2012年04月(26)
2012年03月(14)
2012年02月(9)
2012年01月(10)
2011年12月(13)
2011年11月(15)
2011年10月(17)
2011年09月(13)
2011年08月(19)
2011年07月(19)
2011年06月(20)
2011年05月(31)
2011年04月(25)
2011年03月(15)
2011年02月(14)
2011年01月(7)
2010年12月(18)
2010年11月(14)
2010年10月(12)
2010年09月(9)
2010年08月(18)
2010年07月(17)
2010年06月(23)
2010年05月(21)
2010年04月(8)
2010年03月(13)
2010年02月(9)
2010年01月(9)
2009年12月(16)
2009年11月(10)
2009年10月(21)
2009年09月(11)
2009年08月(18)
2009年07月(22)
2009年06月(20)
2009年05月(26)
2009年04月(25)
2009年03月(15)
2009年02月(19)
2009年01月(18)
2008年12月(24)
2008年11月(21)
2008年10月(17)
2008年09月(10)
2008年08月(16)
2008年07月(16)
2008年06月(24)
2008年05月(27)
2008年04月(25)
2008年03月(22)
2008年02月(18)
2008年01月(16)
2007年12月(16)
2007年11月(22)
2007年10月(25)
2007年09月(24)
2007年08月(25)
2007年07月(27)
2007年06月(26)
2007年05月(31)
2007年04月(32)
2007年03月(32)
2007年02月(31)
2007年01月(18)
2006年12月(39)
2006年11月(37)
2006年10月(33)
2006年09月(30)
2006年08月(41)
2006年07月(40)
2006年06月(38)
2006年05月(48)
2006年04月(44)
2006年03月(48)
2006年02月(32)
2006年01月(28)
2005年12月(41)
2005年11月(35)
2005年10月(5)