熱烈歓迎の新芽

2年前の植え替えのときに、ロイヤルホワイトの1つに根頭がん腫がありました。今回(昨年12月)の植え替え時にはがん腫はなくてひと安心。 昨年、がん腫があった方向には芽が伸びませんでした。もともとの枝は先細りで元気がなくなってしまったので、根元から切ってしまいました。 今年は、元ベーサルシュートとサッカーを残しました。芽を伸ばしたい方向を考えた結果、私にしては枝を長めに残したのだけど…

続きを読む

ニョキニョキ

チュチュは昨夏、「咲かせない鉢」と「咲かせちゃう鉢」を決めて、別々に管理していました。 木がより充実したのは、もちろん「咲かせない鉢」のほうでした。やっぱり、そういうものなんですねー。でも、秋の花には大差はなかったかな。 では、チュチュの現在の写真♪ サッカーが2本並んでニョキッと生えてきました。 中途半端に残しちゃった枝とぶつかりそうです。 ▲切る前 ▲…

続きを読む

模写

ずい分昔に描いた模写です。昔過ぎて、いつだったのか覚えていないのです(笑)。 バラと言えば、赤いハイブリッドティーをイメージしていた頃ですねー。でもって、バラが花のなかでキングとか思ってたかな。言葉は知らなくても、丸弁と剣弁の形の違いくらいは知っていました。今に比べたらバラに関する知識なんてほとんどなかったけど(今も胸を張れるほどはないけどね)、それでも花が好きでバラが好きだったから、…

続きを読む

トレンドから外れちゃった

久しぶりにセントラルローズのトレンディのページを見てみたら、「※※生産終了※※」と書いてある! ちょっとショックでした。 今までにも、ピンクマシュマロをはじめ、いろいろな品種が生産終了になってきたから、「またか」という気持ちもなくはないんですが…。でも、自分が可愛いと思って買ってきたミニバラが生産中止となると、不要の烙印を押された気分でガッカリしちゃいますね。 この機会に、トレンデ…

続きを読む

『吉谷桂子の小さな庭のためのガーデン術』

最近買った本の一つが『吉谷桂子の小さな庭のためのガーデン術―1坪でもOK! (ベネッセ・ムック BISES BOOKS)』。単に花を咲かせるとか、植物を育てるだけでは物足りなくなってきているので、ガーデニングの方向性のヒントが得られることを期待して購入しました。 この本は、ガーデニング専門誌『BISES(ビズ)』の連載の単行本化でもあるようなので、特に後半は読んだ記憶があるものでしたね…

続きを読む


ベルメゾンネット