ヒューケラの芽挿し

ヒューケラが茂りすぎたなー、どうしようかなーと考えていました。 どうやら、株分けしたり、先端を切って挿しちゃえばいいみたい。 今の時期でもいいの? バーミキュライトに挿すんでいいの? 今の時期に株分けしていいわけないよねーと思ったので、先端を切ってバーミキュライトに挿しておきました。 掘り返さない分マシだろうという発想です。 なんて私らしい(笑)。 …

続きを読む

珠玉の写真で眼福時間を

Tumblrを始めてからというもの、毎日たくさんの美しい写真を山のように見ています。 私はTumblrをそういう使い方で楽しんでいるけれど、Tumblrは本来ブログだから、そういう用途のものでもないんですよね。 その他に写真を楽しんでいるサイトに500pxがあります。美しい写真が星の数ほどある(と、サイトに書いてある)写真投稿サイトです。山より星のほうが上です(笑)。 500p…

続きを読む

風船かずら

夏に生長する植物って、毎日変化が目に見えるから楽しいですね! いつもならナスとかキュウリなんだけど、今年は風船かずらを育てることにしました。 毎日小さな白い花が咲いています。 これがねー、小さすぎてなかなかうまく撮れない。(´~`) 朝が暗いとか、風が吹いてるとか、中腰だと手ブレするとか、花が外を向いているとか、うまく撮れない理由はいろいろありまして。 毎週のようにチャレンジし…

続きを読む

私の結論

ピンクマシュマロにそっくりだと思って買った、このミニバラ。 確かに蕾も花もガクまでも、形はとても良く似てる。 でも、花の色が明らかに違う。 それに、葉の色も黄色味が強くて、ピンク色の花が咲きそうには思えない色。 しかも、香りはフルーツ香! …ピンクマシュマロは微香の中でも超微香。ベースはたぶんダマスク香、立ち上るのは爽やかなティー香で、ほんのりス…

続きを読む

始めました!

突然ですが、本日、NAVERまとめデビューしました。 あなたの心にささるものがあったら、ぜひ覗いてみてくださいね! とりあえず今日は2本アップ。 矛盾してる?^^; まだ良くわからないことだらけけど、ぼちぼち更新していきたいと思います。 今年始めたTumblr↓ Sweet Time もどうぞよろしく。 手、広げすぎかなぁ?

続きを読む

3日

さすがに気温が高い時期だから、開花し始めたミニバラがどんどん開いていってしまいます。 1日目の朝。 同じ日の夕方。 2日日の朝。 上の写真の3時間後(まだ朝)。 3日目の朝。 開ききるまで、わずか3日。 早すぎて残念な気持ちもあるけれど、どの姿も可愛くて満足です。^^ だって、しべの見…

続きを読む

二番花シーズンの一番花

昨年秋に買った、名称不明のミニバラ。 まだ体力が十分ではないと思ったので、ソフトピンチを続けて、5月には咲かないようにしていたんです。 二番花シーズンに突入した今、咲かせることにしました。 蕾の形がピンクマシュマロに似てるわぁ。 ウドンコはちょっとだけ。葉っぱがうねってますけど、その程度。 ぷっくり♪ ガクが割れてきました。 …

続きを読む

新入りさん3

アークトチス「グランディス」 同じキク科のガーベラに雰囲気が似てますね♪ 都会の女性のようなクールな雰囲気が素敵です。そうそう、私とは全然違う(笑)。 蕾だけでも造詣が楽しい♪ ただ…困ったことに、アブラムシに大人気なんです。ごま和え状態(笑)。 そんなわけで、しょっちゅう咲いているのに撮影できる状態ではないのが悩み。 どうしたものかなー。 …

続きを読む

新入りさん2

バーベナ ボナリエンシス 紫色の小花の集合体が可愛いです。 最近、以前よりも紫色に惹かれるんですよ。年かなぁ。^^; 乾燥に強いみたい。夏に頼もしい存在ですね。^^ しかも、カットしてグラスに挿していたら、脇芽がぐんぐん育つ元気の良さ♪ 土に挿したら、そのまま根付くし♪ ただ、カットしてからは花持ちが極端にわる~い。 外でたくましく育つのがいいみたい。 …

続きを読む

新入りさん1

今ベランダには、今年初めて育てるものがいっぱいです。 ジュビリー陛下とボールガール嬢もそうだし、夏ならではのこんなのも初めて買いました。 風船かずら。 風船かずらのつるは短いのね! つる用に柵にテグスを張っているのに、なかなかそこまでたどり着けない…。ま、短いおてても可愛いので、マメに誘引してあげましょう。 真夏になる頃にはどこまで育つのかな?

続きを読む

日陰者

うちにある植物はたいてい日光が大好きなのですが、例外を見つけました。 パイナップルミント。 バラの後ろに移動させたら、とっても生き生きしてきました。斑入りの部分が増えて、いい感じになってきました。 挿したほうも日陰に移動してからご機嫌です。^^ みんながみんな太陽好きだと場所取りが大変になっちゃうので、こういうのもありだわーと思う今日この頃です。

続きを読む

国バラ2013とっておき(かもしれない)話

国バラの会場である西武ドームには屋根があるから、会期中、植物は太陽の光を浴びることができないんです。だから、最終日にもなると、かなりくたびれた姿になっているモノもあるもの。 これはとあるコンテストガーデンでの1枚。 植物が弱っている姿で見せなくてはいけないことを残念そうに、そして申し訳なさそうにスタッフの方が話していらっしゃいました。 でも、お客さんたちは「しょうがないわよ…

続きを読む

ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール

縁があって手元で育てることになったのだけど、ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガールというバラのことを私はほとんど何も知らない。 知っているのは、仏デルバール社のバラであることと、「いいバラだと思うんだけどねー。あんまり売れないんだよ。名前のせいかな?」と販売店のスタッフが言っていたことくらい。 (名前のせいっていうのはあると思うなー。^^;) どのくらい伸びるのか…

続きを読む

花遊び

国バラ2013でゲットした新入りのバラ「ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール」♪ 毎日わくわくしながら眺めては写真を撮ったり、カットして部屋の中に飾ったり。花数が多いといろいろ楽しめて忙しい♪ 波打つ感じもとっても可愛い♪ …あ。底は白いんだ! うん、白い。 こういうの好きなんですよねー。散った花びらさえもキレイに見えるところがまた良…

続きを読む

予期せぬ出会い

既出のこれ。 国際バラとガーデニングショウの会場である西武ドームからのリアルタイム更新でした。 中身はこれでしたー。 デルバールのDomaine de St Jean de Beauregard。 カタカナで表記すると、ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール! 名前、長いよー。 (でも、なぜかその場ですぐ覚えた。^^) 丸弁でハッキリした花色、スプレー…

続きを読む

国バラ2013を振り返る(3)

前回まではこちら。国バラ2013を振り返る(1)国バラ2013を振り返る(2) 今回は、コンテストの話。 国際バラとガーデニングショウでは、会期期間中に公開コンテストが行われ、バラ切り花部門、バラ鉢植え部門、ハンギングバスケット部門、ガーデン部門の各部門ごとに、大賞・優秀賞・準優秀賞が決められます。 ハンギングバスケット部門の大賞受賞作品の前を通りかかったとき、背後の会…

続きを読む

国バラ2013を振り返る(2)

前回はこちら。国バラ2013を振り返る(1) 今日は生物の話。^^ 来場者が思わず声を上げて喜んでいたのが、神田隆さんの「ターシャ・テューダー 素足の庭」。 こちらが正面のフロントヤード。 ブルー系の花って結構あるんだなーとしみじみ眺めていました…3秒くらい(笑)。このブースが一番混んでいたので、あまりじっくり落ち着いてもいられなかったんですよ。^^; …

続きを読む

国バラ2013を振り返る(1)

今日は、2013年開催の第15回国際バラとガーデニングショウの感想を書いてみます。 コンテストガーデンや企画展示を見て、トレンドが変わったんだなーと思ったのが最初の印象。2年前は、ドアとその周りを再現した作品が多かったんですが、今回はアウトドアリビングというか、お庭でテーブルを囲むスタイルの作品が多かったです。(フォトアルバムには使っていない写真もいろいろ登場しますよー。) 立派なも…

続きを読む


楽天 ガーデニング苗物 デイリーランキング

バックナンバー

ベルメゾンネット