おかえり

あー、長かった。
やっとベランダに出る許可が出ました。

窓を開けるのは約半年ぶり。
窓を開けた途端に、新鮮な空気が流れ込んでくるのが全身でわかるんですよ。

外は湿度80%だったかな。
そんなの関係ない。
よどんだ空気が一掃されて、なんと心地よいことか!

窓を開けられるようになってからも、しばらくはベランダに降りることはできなかったんです。
それがようやくできるようになりました。

塗り残しはあるし、キズはあるし、窓はちゃんと動かないし…ってわけで、工事の問題はまだ解決してないのですが、密閉から解放されたことだけでもとても気分が楽。
呼吸も楽。
安心してガスも使えるし。

解放されたベランダに一番最初にやって来たのは、ハトでした。
私にとっては招かざる客です。
早朝から低い声で「うーっうーっ」ってうるさいのなんの!
私より先にベランダでくつろいでるのも、ちょっと許せない気分。
すでにフンでべちょべちょしてるところが、あっちこっちにできてしまいましたし。
掃除していってよ、まったくもう。(それは無理)
あとは、また巣を作られないように対策を講じないと。

まあ、そんなこんなでベランダが使えることになったので、とりあえず土の上に置いてあったデルフィニウムを持ち帰りました。

おかえり♪
鉢は跳ね返った泥で汚れているし、葉もかなり痛んでいます。
おいおいキレイにしてあげるからね。

と鉢をのぞいたら、大きなナメクジが2匹、細い茎に張り付いていました。

「ギョギョ!」と心の中では叫んじゃいました。
昔は平気だったんだけど、今はダメ~。
鳥肌が立っちゃう。
即、出て行ってもらいましたともー。
ナメクジって、デルフィの葉も食べるのかしら?
何かを食べるから張り付いてたんでしょうしね。

まだ塗り残しを何とかしてもらわなくちゃいけないから、他の荷物を持ち帰るのはもう少し先ですねー。
作業するのに十分なスペースを開けておかなくちゃいけませんものね。

でも、ひとまず、おかえり。
またここで一緒に過ごそうね、私のデルフィニウム。

この記事へのコメント

もも@管理人
2008年06月26日
◆カザンさん
うわぁ、ありがとうございます!!
センスの良い所ですね!
カザンさんのおめがねに適うんだから、素敵に決まってるとはいえ、夢が膨らむ素敵さです♪

こんな素敵な所なら、セルフケータリングでもいいかも♪ ブロードウェイなら食料調達も難しくないでしょうし。
頑張って、時間とお金を作ろうって気が沸いてきました。
それと、英語の勉強と、日本についての勉強も。
2008年06月26日
お帰りなさい~
長かったですね。
そんなに工事って長くかかるものなのですね。
とにかくよかった。
ももさんの体内環境にもね♪
2008年06月26日
ベランダ復帰おめでとうございます♪
工事のほうはかなり難アリのようですが...(^^;;

鉢を動かそうとして「ぶにゅ」とナメクジが指に当たったりすると3時間ぐらいいやーな気分になりますね。
マクベス夫人のようにひたすら手を洗いたくなる...!
先週は公園のベンチでお昼食べてたら鳩のフンがカバンを直撃したし...
「そこのばーちゃん!『ハトに餌をやらないで』って書いてあるだろー!!」と詰め寄りたくなりました...
知人は「ハトに焼き鳥やったら食べた」というし...
ホントに節操のないトリだ...(昔飼ってたけど)。
もも@管理人
2008年06月26日
◆nayamomさん
ホントにしゃれにならない長さでしたー。
体が弱ってくのがわかるんだもの。
参っちゃいました。
さて、次は工事業者との交渉が続きます。
んでもって、ほぼ強制的に撤去させられたエアコンを買わないと。
室内が熱帯降雨林になってます。^^;

◆Hirokazuさん
ええ、工事のほうは難ありです。
何重にも塗ったはずなのに、ナニかを乱暴に扱ったせいでしょう、下地の下のコンクリがむき出しになってるところがあるんですよ。なんのための塗装工事なんだか。
それと、開かない窓が2カ所。
まったくもう。

Hirokazuさんは昔ハトを飼ってたんですか?
わー、おぼっちゃまだー。
私のなかでは、ハトを飼えるのはおぼっちゃまというイメージが…。
残念ながら、私にとっては害鳥ですけど…。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ