花の刺繍



雷が鳴ったり、夕立みたいな雨が降ったりして、夏到来を感じさせる今日この頃。
それなのに、机の上にはまだ春の花…。

パンジー、忘れな草、デイジーです。

刺繍はとうに終わってるんです。
「やっぱり仕上げが大事よね」とか大層なコトを言いつつ、まだアイロンをかけてません。
なんてツメが甘いのー。

えーと、えーと、アレとコレが終わったらアイロンかけるから。^^;
なんて言ってるうちに、また季節が変わったりして…。

こんな私でも、ガーデニングができるんだから、不思議ですよね。
「植物の時間」はゆったり流れます。
でも、一方で、植物は待ってくれません。
季節と共につねに動いていきます。
時期に合った手入れを必要とします。

季節に合わせて、自分が動く。
これがなんかいいんですよ。
自分も生き物だという自覚が、まさに字のごとく、おのずから覚醒していくような感覚が得られるんですよねー。

アスファルトの上ばかりを走り回り、生き物よりモニタを見ている時間が長い生活をしていた時期があったからこそ感じることなんでしょうね。

刺繍をしようと思ったのも、デジタルではない何か手作業をしようと思ったのことだったんです。
の~んびり作業して、楽しかったです♪

この記事へのコメント

2008年07月09日
手を動かすのはアタマの為にもいいでしょうからねー。
ミニチュアとかもやってるももサンは年とってからも明晰さを失わないだろうなあ...!
もも@管理人
2008年07月09日
◆Hirokazuさん
ミニチュア…!
イタイところを…。

ミニチュア制作には、まとまった時間と場所と、換気が必要なんですよ。
結構散らかるうえに粉末のゴミが出るから掃除は必須、乾かすには気温と通気が絶対必要で…。揮発性のモノなんかも扱いますしね。
というわけで、密閉されていたこの半年、家では一切作ってないのですぅ。

目下、家中のお片付けと衣替え、掃除が最優先なので、それに反するミニチュア制作をするわけには~。

そっかぁ、最近アタマがお留守なのは、ミニチュアを作ってなかったせいだったのね!(絶対違う)
2008年07月10日
刺繍をのんびりゆったりとやってみる。
考えるだけで癒されそう
と思ったけど、私の場合逆にストレスになってしまうのだった・・・
何にでも力を入れ過ぎる傾向にあるわたしは
刺繍の針をボキッと折りそうです。

もも@管理人
2008年07月11日
◆nayamomさん
ほーら。休んでない(笑)。
ストレスになることはしないのよっ。

刺繍針を折ったことはないけど、刺繍糸は今回も何度も絡ませましたねー。
ムキになると、どんなことでも(楽しいことであったとしてもね)ストレスになるもんです。
私も、のめり込んで疲れちゃうことが多いのよー。
だから、あえてのんびり時間を掛けてみました。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ