ウドンコ後のピンクマシュマロ



(11/30)新手のウドンコ病対策で登場したピンクマシュマロです。
あれから約1週間。花が開いてきました。濃厚な色合いですね~♪
もう一つ蕾はあるけれど、たぶんこれが今年最後の花になるんじゃないかしら。
そう思うと、余計に愛しく感じられてきます。
ウドンコ病の後遺症で葉が変形していますが、お花は咲いてくれたので、よしよしって感じです。
イギリスのバラ園で見たバラも結構こんな感じの多かったもの。

余談ですが…。
冬にベランダで写真を撮ると、ともすると背景の処理に困まりがちなんですが、野菜を育てていると、いい背景になってくれます。
そのためにも冬野菜は欠かせません♪(o ̄▽ ̄)ノ

この記事へのコメント

2005年12月06日
はじめまして。
「ミニバラ、だーいすき♪ TBP」から飛んでまいりました。

うちのピンクマシュマロも一時すごっくウドン粉になって弱っていました。
1年かけて今は復活しております。
うちもベランダーなのでウドン粉とは切っても切り離せない環境。
新手のウドン粉病対策、面白そうですね。
今度、私もチャレンジしてみようと思います。
2005年12月07日
> ivycafeさん
ようこそいらっしゃいました。
面白そう? そう言っていただけると嬉しいです。書いてよかった。
うちでは薬害は出ていませんが、初めはちょっとだけ試してみてくださいね。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ