ムスカリの新芽

ムスカリ
パンジーとビオラのすき間にムスカリを植えました。
6個だったっけな…すでに忘れてる…。
一つだけ芽が出ていました。
早くも春の予感♪ …って、冬がこれからだというのに。
ムスカリを植えたのは初めてなので、新芽にウキウキしています。

下のほうにはチューリップも植わっています。
今年のチューリップは、あまりの暖かさに1日で散ってしまい、ガッカリしました。
何カ月も育てて1日じゃねぇ…。
なんとなく納得しかねたので、翌年に使えるよう球根を育ててやろうと決心。
お庭だったらさして問題ではないのかもしれませんが、ベランダではチューリップの大きな葉はかなり邪魔です。パンジーやビオラを押しのけ、ベランダで一番の存在感。葉が倒れてくるとなおさら邪魔になるし、美観もへったくれもない様相にイライラすることになるのです。
例年なら葉が枯れるまで待ちきれずに掘り起こしてしまうところを、辛抱を重ねて球根を肥大させたのでした。

その球根が植わっているのです。
病気にならずに咲いてくれるかしら。今度はせめて1週間は咲いてくれるかしら。
ムスカリとチューリップが同時期に咲いてくれるかしら。
先のことを想像するのはちょっと楽しいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ