お帰り、アイビー

水遣りは雨任せ、野ざらしで放置していたアイビーは、とっても元気です。
元気なまま連れて帰ってきました。



これは初代アイビー。100円ショップ出身。

冬に7cmくらいに剪定しちゃいました。
今、枝分かれしながら生長中です。
こうやって見ると、ほふく性の性質みたいね。

そこらじゅうに虫が歩き回ってたのに、被害はなく、とにかく元気です。

模様の入り具合が好きで、よくミニバラと一緒に活けて楽しんでいるアイビー。園芸ショップ出身だけど100円(税別)。

びよーんと、30cmくらいに伸びてます。
冬には…確か3節分くらいしかなかった記憶が…。
ほったらかしなのに、よく育ちましたねー。



500mlのペットボトルくらいの直径の小さな鉢に植わってます。
小さすぎるって、わかってる。
夏にこのままじゃよくないなって、わかってる。
わかってはいるのよー。…ははは。

そろそろ鉢増ししなくちゃ、水切れさせちゃいそう。
ベランダでは雨任せの管理じゃありませんからね。
そろそろ梅雨も明けて、夏本番でしょうしね。

この記事へのコメント

2008年07月20日
あけましたねー、梅雨!

こうやって写真見てるとあらためて
「今はアイビーの一番キレイな時期かも」と思って見たりします。
秋にはまた別のタノシミもあるけどねー。
もも@管理人
2008年07月20日
◆Hirokazuさん
梅雨が明けましたねー。暑いです。
エアコンが到着するのが待ち遠しい。

アイビーはしょっちゅう枯らしているんですよねー、実は。
Hirokazuさんが言うところの「ナニゲ挿し」が生き残っているんですよー。

青々としたアイビーは目に涼しいです。
夏は、斑入りが涼しげでいいです。
秋にちょっと赤くなるのも、季節のお楽しみですね。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ