清瀬ひまわりフェスティバル (4)

080815.jpg青い空、白い雲、そして太陽をほうふつとさせる鮮やかなヒマワリ。
お決まりの絵面すぎてつまらないかなとも思ったんですが、ないと雰囲気もソレっぽくなりませんしね。

真っ青な空を写したくて、よく晴れた日を選んで行ったのです。

カメラを使うから、日傘は持てないでしょ。
(いつもは日傘を愛用)
だから、普段使うことがない日焼け止めを塗りました。
顔OK、耳と首、デコルテもOK、腕もOK!
つばの大きな帽子を被って、準備OK!
のはずだったのですが…。

思いっ切り腕を日焼けしました。
おサルもビックリ(?)の真っ赤っか。
こんなに日焼けしたのは、熱海へ海水浴に行ったとき以来だわ。
沖縄とかグアムへ行ったときは、万全の体制で行ったから、さほど焼けなかったのよー。
東京の畑でこんなに焼けるとは。

白く浮き上がってきた皮を剥がしたい人が寄って来て困ります(笑)。

この記事へのコメント

2008年08月16日
海にも山にも行けない(暇はあるけど先立つモノが..)ワタシは「ベランダ焼け」。
暑さに負けて朝と夕方ぐらいしか出てないのに しっかり「大地と共に生きるヒト」みたいな色になってしまいました。
ただしカオ/ウデ/首のウシロ のみ!
もも@管理人
2008年08月16日
◆Hirokazuさん
おお、どかた焼けじゃありませんか。
(私もね)
大地や緑と共に生きるって、素晴らしいことですよ。
人が人工的に作った設備で遊ぶよりね。
2008年08月17日
うわっ \(^ ^)/

すごいいいっ ↑

前作の 【語りかけるヒマワリ】 もとてもグーです。

この 【リンと空を見上げるヒマワリ】

この画像の中に自分がいるみたい・・・。
こんな絵が撮れる人になりたい・・・。

真剣に今、思ってます。
2008年08月17日
清瀬のひまわりは背も低そうだし
なんだか可憐な雰囲気のある種類なんですね。
(それは種類だけじゃなくって、
ももさんの雰囲気が写真に表れているのかもしれませんね♪)
晴れた良い日に行かれたんですね、
青い空と
眩しい光が見られるのは嬉しいけれど
日焼けはイヤですよねぇ。
私もたっぷり日焼け止め(SPF50++)を塗っていったので
とりあえず赤くなったりはしなかったのですが
その代わりに日焼け止めで肌が荒れてしまいました、
ちょっと乾燥気味な肌に悩んでいるトコロです(^^;)


もも@管理人
2008年08月17日
◆asaさん
グーですかぁ。
asaさんの下にコメントを入れてくれるさくらんさんのヒマワリを見たら、別世界ですよー。
エクセレントです。
ぜひぜひ、ご覧あれ!

でも、私の写真からでも、ヒマワリ畑の気分をお届けできて良かった♪

◆さくらんさん
背の高いヒマワリがほとんどだったんですよ。
でも、高すぎて私には撮れなくてー。
撮れる高さの花しか撮ってません。
手を伸ばしてシャッターを押してたりするので、フレーミングなんてかなりアバウトですし、暑くて頭がよく働かなかった(笑)。
大きなヒマワリは先に咲き終わっちゃったり、見頃を過ぎたのが多かったですね。
あとは、虫食いだらけだったり、人がいたずらしちゃったりで、被写体になるものが少なかったかなぁ。
もっと前後のぼけや望遠、広角がほしいトコだけど、うちのカメラじゃコレが限界ですぅ(とカメラのせいにする)。

私が塗ってたのは、SPF25/PA++でした。
しかも、塗り方が甘かったー。
右腕と左腕では日焼けの度合いが違うんですよー。
左が重症。太陽が左斜め上から入る位置で撮影してることが多かったんですね、後で考えると。
毎日、化粧水(冬用のモイスチャー成分なんたらが、がっつりなモノ)を気合入れてたっぷりつけてたら、乾燥が落ち着いてきましたよー。
鏡に映った自分を見ると、遠山の金さんを思い出します(笑)。
久しぶりの日焼けも、今年の夏の思い出です。
2008年08月18日
同じくどかた焼けの由莉ままです。
しかも、自宅の玄関先と、自転車で動き回ったことだけが原因と思われます。
寂しいです。(;_;)

青い夏の空に向かって咲く太陽のようなひまわり、お決まりの写真大歓迎です。
(^_^)
もも@管理人
2008年08月19日
◆由莉ままさん
そんなに日に当たってる時間が長いようには思えないんですけど、それでも焼けちゃうんですねー。
私は多少焼けるのは気にしないたちなんですけど、シャワーが痛くて浴びられないとか、発熱するのはもうイイです(笑)。

> お決まりの写真大歓迎です
そんなふうに言っていただけて嬉しいです!
空の配分とか考えながら撮ったものの、じーっと見てたら意外とつまらないかも…と思えてきちゃったので、嬉しいです。

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ