ムスカリ救出

ムスカリが前回登場したのは2008年3月12日
私の知らぬうちに移動させられたり、鉢の中身が土も球根もぶっ飛んで転がってたのを手でかき集めて、植えなおしたりしてたって話でした。

その後別の場所に移して、梅雨が明ける頃には周りの雑草に埋もれて、鉢がどこにあるかわからなくなっていました(爆)。
秋には、菊の台頭により、さらに茂みは深くなり、鉢の在り処は不明のまま。
それがここ最近になってようやく鉢が雑草の茂みから顔を出してくれたので、自宅に持ち帰りました。

なんと、ムスカリは生きていました!
半年以上放置していたのに、ちゃんと葉っぱが伸びています。
というか、12月でこれだけの長さというのは、伸びすぎです(笑)。

しかも、雑草の茂みは、小さな鉢の中にも展開されていて…。
うーん。
雑草を抜くつもりで土を乾かしていたというか、うなったままベランダで放置していたというか、いずれにしてもさらに2週間くらい過ぎてしまいました…。

やっぱりこのままじゃいけないわと重い腰を上げ、雑草を抜き始めました。
うがぁっ、やっぱりハンパじゃない!
ムスカリより根っこが張ってる!
そーだよねー、やっぱりねー。予想通りではあるんだけど…。
しょうがない。植え替えじゃぁー。

というわけで、鉢から全部抜いて、雑草を根っこから取り除き、ムスカリだけにしたところです。
あら? 春にかき集めたときよりも、球根が倍くらいに増えてる?
しかも丸々と充実していて…感動しちゃうわぁ。
ムスカリって強いわねー。

で、植えなおしたところ。
でろろーん。
伸びた葉っぱが気になりますねー。
今この状態じゃ、春には草丈50~60cm以上なんてことになる恐れがぁっ。
(以前、80cmに伸びたムスカリの画像を見たことがあります)
いやーん、それじゃ可愛くないー。

写真を撮っていたら、床に青空が写っているのに気が付きました。



空を見上げたら、とってもいい天気でした。
昨日の荒天がウソのよう。昨日の風で、ピンクマシュマロの蕾が落ちちゃったのに。
ぼーっと見上げていたら、雲まで空の青さを映して青くなっていることに気が付いて、シャッターを切ったのでした。
抜けるような青い空…。

いけない、こうしてぼーっとしちゃうと、時間だけ過ぎちゃう。
すでに伸びている葉っぱをどうしようかなー。

なんて考え始めて、頭をニラがよぎりました。
ニラでもネギ(ワケギ)でも、切ったらまた生えてくるのよねー。
ムスカリはどうなんでしょ?

とりあえず、自分の髪も切ったことだし、ムスカリもさっぱり切っちゃおう。
青い空を見ながらの考え事は、なんか気分がいい♪
決断もいつもより揺るがない気がする。

散髪終了。
見た目も、心も、すっきり。

ベランダの床の上には、まだ青い空と白い雲が写ってる。
(o^-^o)♪



そんなこんなで、長きにわたるムスカリ救出作戦は成功を収めて、終結したのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ