明かり

自宅工事が予定より長引いて、不自由な日々を過ごしていました。

ようやく照明器具が付きました。
工事が始まってから今まで、懐中電灯やロウソクを手にトイレに行っていましたが、これでそんな不自由から解放されます。
スイッチ一つで明かりがつくことがどれほど便利なことか、思い知りましたね。

明かりが(部分的に)ない室内、小さな石鹸をカタカタ言わせながらの銭湯通い…。銭湯にドライヤーがあるから、洗い髪が芯まで冷えるってことはありませんでしたけど(笑)、湯冷めはしちゃうんですよね。

銭湯が突っ掛けを履いていける距離にないから大変だけど、それよりも心の中のウェイトが大きかったのは、電気の明るさと便利さですね。
ロウソクの明かりで夜のトイレに入る暮らしをすることになるなんて、工事が始まっても思っていませんでしたからねー。
(友よ、いつぞやは大きなキャンドルをいくつもプレゼントしてくれてありがとう。かように役立っていますよ。)

明かりって文明の賜なんですねぇ。しみじみ…。

写真は明るさをカメラ任せで撮ったものです。
ムードがあって、違う所みたい。
実際は、今まで薄暗い暮らしをしていたせいもあって、とっても明るくてまぶしいかも…なんて思うくらいです。

ちなみに、工事はまだ終わっていません。ε- ( ̄、 ̄A)


この記事へのコメント

2009年02月01日
銭湯通いだったんですかー!
夏ならまだしも、この時期はツラいなー。

しかし、せっかく暗い夜に馴染んできたのだから
このまま手燭に行灯なライフスタイルにされては如何でしょう?
(ワタシはイヤですけど)
もも@管理人
2009年02月02日
◆Hirokazuさん
そーなんです、銭湯通いだったんです。
寒さが身に染みるんです。

燭台があるようなオシャレな話じゃないので、ロウソクを室内の明かりに使うのは遠慮したいです。
2009年02月05日
お、おや?
リフォームというお話でしたから
密かにもう終わっているのかと思ってました、
でも照明器具が付いたってコトは
もう少しなんですよね?よね??
お花型の素敵なライトですね、
女性らしいラインで
ももさんらしい感じがします♪
もも@管理人
2009年02月05日
◆さくらんさん
実はまだ工事中でした(笑)。
予定よりかなり工期が延びてますけど、今度こそもうすぐ終わりの予定です。
お花型ラインとお手軽価格が気に入ってこれにしたんです。
私らしい? 自分でもそう思ってますよー。ふふふ♪
だけど、設計士さんや大工さん、知人らにはどうも不評です(笑)。
いいじゃない。ねぇ?

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ