これかな!

チューリップとチオノドクサを混植しているコンテナです。
チューリップとは違う、スイセンのような筋の入った芽が出ています。
これがチオノドクサかな?
これからどんなふうに育つか楽しみです♪

この記事へのコメント

2009年03月10日
チオノドクサって、言葉の意味は(実際の姿も)美しいのに、どーしても「血斧毒草」みたいな文字が浮かんできちゃうんですよねー。
「できれば改名してもらいたい花」のひとつです^^
もも@管理人
2009年03月11日
「血斧毒草」って!(/∇≦、)o_彡☆
「毒さ~」くらいにしか聞こえてなかった私は未熟者でした(笑)。

チオノ(雪)+ドクサ(栄光)なんですってね。

他の改名してほしい花って何でしょう?
ヘクソカズラ? オオイヌノフグリ?
2009年03月11日
やはり筆頭は「ドクダミ」ですねー。
ヘクソ...みたいにあからさまに可哀想な名前もイヤだけど、
「ドクダミ」って、わりとさりげない名前なのに意味もヒビキも悪い。
別名「地獄蕎麦」ってのも...^^;;
もも@管理人
2009年03月13日
◆Hirokazuさん
「ドクダミ」ですか。なるほどね!
響きはすごく悪いかも。初めて聞いた子供の頃「(これは)毒だに~」と言われていると思ってました(笑)。

「蕺」…IMEに漢字が入ってた! 見たこともない字だわ。表示されるかな?
ぐぐったら、「毒矯」「毒痛み」という字がヒットしました。毒を出すみたいな意味のようですね。
十の薬効があるから、生薬では「十薬」と呼ぶとか。へぇ…。
地獄の傍まで根を伸ばすから「地獄蕎麦」? うわー、知らなかった。
それから、イシャゴロシ(医者殺し)、ウマクワズ(馬食わず)、ゴゼンシリヌグイ(御前尻拭い?)、シンダモングサ(死んだ者草)、テクサレ(手腐れ)、ドクダメ(毒溜)、ヤクビョウグサ(厄病草)…など。あんまりな名前のオンパレード! 驚いちゃうわー。
「毒矯」(ドクダミ)ってむしろイイ名前なんじゃないかって思えてきました…。^^;

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ