ミニバラ植え替え雑感

お正月気分を引きずりつつ、カレンダーの日付に驚いています。もう10日も経っちゃったのか…。
ミニバラの植え替えは、そんなにたくさんあるわけではないのに、なかなか進みませんね。現在3鉢終了です。( ̄∇ ̄; !! 

なんといっても寒い!
玄関に座布団を敷いて周りじゅうに新聞紙を敷き詰め、背中がストーブの恩恵に当たるようにして作業しているのですが、それでも寒くて根気があっという間になえてしまうんです。困ったもんだ。
もひとつおまけに、正月休みの間にたっぷりプリプリのお肉がお腹に付いて、前かがみの作業がなんだかちょっと…(^_^)ゞ

次はレッドバローム2鉢に取り掛かる予定。
残りもやりますよ~。ええ、今月中にやらなくちゃね。
たくさんの鉢数をお持ちの方はどうやってさばいているんだろう、って感心してしまいます。

去年は植え替え後にダメにしちゃったミニバラがいくつもあったので、たかが植え替えなのに緊張したり、心配になったり、不安になったり、忙しいもんです。

不安ついでに、困ったものを見つけてしまいました。
がん腫かな? どうかな? うーん、たぶんそうなんじゃないの。頭の中で自問自答の蟻地獄。見てもピンと来ないのが初心者たるゆえんです。
接木苗の台木部分の切り口が、ゴツゴツごわごわしていて、八つ頭に似てなくもないような…。

で、ネットで調べ物です。
他に感染するので道具類は園芸用ではなく医療用の消毒を行わなくてはいけないとか、焼き捨てろとか、治るとか、小難しい話や諸説に撹乱されて頭がクラクラしてきますが、要は重病の扱いです。根治は難しいと。「覚悟しぃーや」と言われているかのような気分になってきました。
けど、モットーは楽しむためのガーデニングなので、とりあえず私にできる実験をしてみることにしました。後日談が報告できるようでしたら、ここで書きたいと思います。

消毒って、ちゃんとやろうとすると、材料も揃える必要があるし、家庭では手間ですね。
気がつけば、現役中の鉢のスペースと、待機中の鉢や土、肥料などの園芸用品を収納するスペース、どっちも同じくらい場所を取っています。ベランダが狭いからかな?
ミニバラを衝動買いしたときには、そこまで考えていませんでしたね。
小さな1鉢から生活がここまで変わるとはね~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ