チオノドクサ‘ピンクジャイアント’の色

昨日の写真には、開花中のチオノドクサがチューリップと一緒に写っていなかったけど、反対側では咲いていました。

しべの根元が太いのね。
ああ、大事なのはそれではなくて、この桜の花を思わせるピンク色の上品で美しいこと♪
こんな色の着物が似合う女性になりたい…♪(手遅れ)

太陽の当たってる時間はなんとも素敵な淡いピンク色。
日が陰った後は、これまたなんともいえない美しい薄紫色に見えるんです。

引いて見ると、こんな感じ。
やっぱり、このくらいのボリュームはあったほうがいいわねー。


でも実はコレ、2本だったんです。
少なくとも2~3本はまとめて植栽したほうがいいですね。
来年の参考にしようっと。

ビビッドでキュートなピンク色も大好きですが、こんな儚げで優しい桜色(ピンク色と呼ぶのがためらわれちゃう♪)も大好きです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ