シルバーレモンタイムの花と葉



シルバーレモンタイムの花が咲きました。
シルバーっていうのは、斑入りの葉のことのようなので、レモンタイムといってもいいのかな。
グレコマの花と似たような色です。同じシソ科の植物だから、葉っぱのつき方、花のつき方も良く似ていますね。
ただ、タイムは葉っぱも小さいけど、花はさらに小さい!
虫眼鏡を使って撮りました。
だから、画像が妙なゆがみ方をしています(笑)。



どこぞのお肉がジャマだわーと感じる体勢で、横から覗き込んで撮影。

実物よりかなり大きい画像だから、なんか違和感があるわ~。
こんなに小さい花だと、受粉は風任せなのかな?

写真に写ってるように、斑の入っていない葉っぱが出てきています。今年は斑入りの葉が気に入っている気分だから、ちょっと残念。
斑がなくたってレモンタイムには変わりはないし、レモンとミントを合わせたような(でも不思議に人工的っぽい)香りが変わるわけではないだろうから、いいんですけどね…。
あ、でも、斑がなくなっちゃったら、シルバーレモンタイムという看板じゃおかしくなっちゃう(笑)。
数か月後、果たして斑のない葉が増えているでしょうか?!
乞うご期待…じゃなくて、枯らさないように育てなくちゃね。

次に咲くのはミニバラ!
楽しみで、ベランダを何回でも見ちゃいます。
夜に見たって咲くわけじゃないのに、それでも見ちゃいます。
何をやってるんだか(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ