私を魅了したレタス

(上)プランター2基を上から見たところ
(下)マノアの断面ひぃ~さんから「マノアの画像がなくて残念」と言われましたので、載せてしまいましょう!
これがマノアです。
(2005年2月撮影)
食感はしなやかで、ほのかにさわやかな酸味があり、ハムはもちろんチーズとも相性が良かったです。
マノアのサンドウィッチが大好物になりまして、しばらくは市販のサンドウィッチのレタスって硬すぎてパンの食感を損なっているわ…なんて思ってしまったくらいです。

タキイのカタログでベタぼめだったのが納得できる美味でした。
園芸初心者の私が作ったのにこんなにおいしくできるなんて♪と大喜びで毎日のように食べました。

半結球ということなんですが、ちょっと白菜に似ていなくもない? 上手にできると、もっと葉がつまった形になるみたいですよ。

そこまで惚れたのに、今年は作っていないのです。
理由は、種を通販で買わないと手に入らないことと、1年くらい間を空けたほうがまた感動できるかな~という欲深い魂胆から…。
今年の秋はやるかも!

この記事へのコメント

2006年01月21日
ももさん、どうもありがとう<(_ _)>
本当に嬉しいです。

でも2月でこんなに元気なんて凄いですね。
やっぱり、レタスは涼しいのがお好きなんですね。
断面も凄くキレイです☆彡
なのに、これ以上葉がつまるなんて・・・
私は何処までキレイに育てられるか分からないけど、ももさんの画像を見て
また、通販でないと種を買えないと言う事を知って
ますます育てるのが楽しみになりました。
本当に、ありがとうございました<(_ _)>
2006年01月21日
> ひぃ~さん
ご丁寧にどうも♪ 
早ければ3月にはお口に入るのではないかしら。
ひぃ~さんもマノアを楽しんでくださいね(^-^)ノ

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ