園芸作業 09.05.31

けだるい日曜日。
梅雨のような雨が降っているせいでもあるけど、毎日のように「だる~い」と言っているから、天候は関係ないかなとも思ったり(笑)。

濃い目のアッサムで作ったミルクティーを飲みながら、なぜか「ハダニを退治しなくてはっ」という気分にかられ、急にガーデニングをしはじめてしまった。いつもながらエンジンかかるのが遅すぎ。時計は3時を回ってる。
でも、葉っぱを拭くだけなら日が沈むまでに終わるから…と思い立つ。

ウェットティッシュでウドンコとハダニ拭き取りながら、一鉢ずつ観察してみる。
ロイヤルホワイトは一番花がふるわなかった。葉っぱがパリパリになってたり、変色したり…。ウドンコによるダメージも、他のミニバラよりひどいみたい。これじゃあ、十分な花が咲くはずがないと、改めてちょっと反省。ちょっとだけね。反省しすぎると疲れちゃうから(笑)。
手に取った鉢を床に置きなおしたら、スリップスがわしゃわしゃ出てきて、ひるんでしまう。
まだ大丈夫かなと思っていたけど、これを機に花をカット。

ちょっとスッキリと寂しくなったベランダを眺めているうちに、他の鉢も気になってきて、まず、枯れこんでしまったロイヤルホワイトを処分。見苦しい状態から回復できなかったビオラも刈り取って、伸びすぎたグレコマを適当にカット。そうしたら、ほとんどの葉が枯れ、今や虫の温床と化しているチューリップとチオリノドクサのコンテナを片付けなくちゃという気持ちがわいてきた。
「えーと、ココに荷物を戻してから、スコップが見当たらないのよねー」とためらったけど、スコップを探すより、グローブをした手でかき出すほうが手っ取り早いし、球根を傷つけないと思って、ちまちまと作業開始。予想はしてたけど、小さな虫が大暴れ! お願いだから、鼻の穴に飛び込むのは止めて。



分球してたので、球根が増えてた。でも、小さいね。
チューリップとチオノドクサごったまぜ。



洗ったら、チューリップとチオノドクサの区別がついた。
こっちはチューリップ。
ネットに入れて、秋の植え付けまで干しておかないと。



チオノドグサは掘りあげなくてもいいらしいけど、その下に植わってるチューリップを掘りあげるには、チオノドグサも撤去せざるをえなかった。
結構丸々太ってる。植えつけたときよりも丸い?

ついでにミニバラにプシュプシュして、追肥して、落ちた葉っぱや花びら、ハトの羽…など、ばっちく見えるモノをピンセットで撤去。
視界に入ったので、デルフィの花がらもカット。
チューリップ跡地に苦土石灰をかけて、しばらくぼーっと無心でかき混ぜる。

指にからむ根っこを見ていて、ふと思った。そういえば、根っこが思ったより少なかった。なんでだろう?
土を再生する資材がまだ手元にたっぷりある。それを使い終えたら、バイオポストを買ってみたいと思ってるんだけど、まだ先になりそう。
この後、この場所には何を置こう。
モロヘイヤを育ててみようかな。
今日にはネットで注文していた土が届くはず。やっとナスが植えられる。ナスの芽の処理ってどうするんだっけ? あ、支柱がない。
頭に浮かぶことはバラバラで、数日後に覚えているかも定かじゃない。
(ナスのことは覚えてないとマズイんだけど…笑)

鉢の中が小奇麗になったら、鉢の周りが気になりだしたので、台所用石けん洗剤と霧吹き、歯ブラシを手に、こびりついたハトのフンを洗い落とす。
ついでに、その辺にひっくり返ってる(笑)花瓶代わりの小さなグラス類を洗い、手が届く範囲の床(笑)を歯ブラシでしゃーこしゃーこと磨いているうちに、すっかり暗くなった。

葉っぱを拭くだけと思って始めたのに、結構はかどったー。


今日はいつもと違って、日記風に書いてみましたー。
理由は、なんとなく。

この記事へのコメント

なーり
2009年06月01日
ドキュメント・ザ・園芸作業。
細かいところまでとっても共感しながら読ませていただきました(笑)
わかりますー結構働いちゃったももさん偉いですー
ハト糞のくだりなど共感しすぎてちょっと泣けました。アレ、落とすの結構大変ですよね(T_T)
2009年06月01日
ワタシの約3ヶ月分ぐらいの作業量ですね^^
いや、もしかしたら1年分を凌駕するかも!!

ももサンの行動力の発揮されるさまをライブで見せてもらってるような感じで、なかなか興味深かったです♪
もも@管理人
2009年06月01日
◆なーりさん
つぶやきのつもりでだら~っと書いたものですが、細かいところまで共感していただけたなんて♪
思いがけないことで、嬉しいです。
ハトのフンはこすっただけでは落ちないんですよねー。
でも、一説によると、フンはハトのとって安全な場所の目印にもなるそうなので、放置しておきたくないですしね。
当初の予定より働けて、なんかスッキリしました。

◆Hirokazuさん
3か月って…(笑)。
あ、そっか。季節の切り替えの作業でもあるので、私にとっても「3か月」かもしれません!
行動力ってほどのことじゃないですよー。ベランダーゆえ、ほとんど歩かずに、どかっと腰を下ろして作業できちゃいますし。その前後の家事のほうが体を使ってますしね。
さくら
2009年06月01日
昨日の土砂降りの中、ももさんは必至に
球根を洗ってたのね・・・
うちは干して出かけた布団が気になって
気になって必死に家に帰ってきたよ・・・

京成バラ園のバラ、すっごい綺麗
行ってこようかなぁ
(半分ぷーたろーです)
もも@管理人
2009年06月02日
◆さくらさん
ベランダに雨が差し込まない限り、作業はできますからね。思い立ったときにやらないと、いつまでも片付かないから(笑)。
雨だなー、出かけるの面倒だなーって思って、ガーデニングに精を出しました。

京成バラ園のサイトを見てみてね。
一応6月中旬までバラが見ごろということになっているけど、もうそろそろ見ごろは過ぎていると思うから。
バラの見ごろは2週間くらいだから、時期って大事なのよー。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ