伸びたり。

ピッコロは、前年の枝とシュートの勢いにものすごーく違いがあるんですよ。

どっちがどっちと説明するまでもないでしょ。
こんなに差がついてどうしましょう。

太さも長さも、ひと枝の花の数も違ーう。
バランスがすっごく悪ーい。

このシュート、一番後から伸びたんです。
気がついたときにはすでに蕾がついていて、「あーん、もう切れない(嬉しい悲鳴)」ってことになってました。他のはソフトピンチしたので、ここまでは伸びてません。

バランスが悪いまま、あるがままの姿で、そのままいっちゃいましょう。
ぐいーんと伸びたシュートには、小さい蕾までいれると、ひと枝で6輪。
その花が順次咲くのを楽しみにしましょう。

次の冬剪定のときは、枝をもっと長めに残してみようかな。
覚えていれば…の話だけど(笑)。

今のベランダはこんな感じで、ぽつりぽつりとミニバラが咲いてます。
でも、遠目でないと見せられない状況です。^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ