今日の収穫 09.07.27

夜7時過ぎの写真なので、画質が悪いし、ブレてるんですが…。

3個目までは早めに収穫したほうがいいそうなので、ちょうどいいあんばいのナスを1つ収穫♪
まっすぐ伸びて、光沢もあって、これはなかなかいい感じです。
でも…ガクが白い。これはウドンコ病…?
他に考え付かないですけどねー。

アイスティーとブレンドしようと思って、レモンバームを収穫。
最初こそハダニが付いたけど、しつこいシリンジのお陰か、今はハダニの被害もなく、キレイな葉を収穫できました♪

写真を撮っているうちに、レッドバロームの葉に見慣れないモノを発見! 体長3mmくらいの小さな黄色い甲虫。
これはっ! これはぁーっ!
噂のキイロテントウではありませんかぁーっ!?
実物を見たのさえ初めて。それがうちのベランダにっ!
ビックリしたし、ちょっと感動…。

普通のテントウムシはアブラムシを食べるんですが、キイロテントウは「成虫・幼虫ともに、植物に付くウドンコ病菌などの菌類を食べる」(昆虫エクスプローラ:キイロテントウ)そうなんです。
ウドンコ病の菌を食べてくれちゃうんですよ? 驚いちゃいますよね!

テントウムシって、アブラムシを食べる肉食と、ウドンコ菌を食べる草食がいて、どっちもガーデナーのサポートをしてくれます。すごいなー。虫嫌い(というか虫怖い)な私だけど、ウドンコ菌を食べてくれる虫なら、丁重に扱ってもいいかも。

さすがにストロボ撮影がイヤだったのか、この後姿を消してしまいました。
でも、夜だからそう遠くには行ってないでしょうね。

ウドンコ病が終息している(と思ってる)ミニバラの上にいるなんて。
ナスのほうに移動してくれるかな? それとも、キュウリはどうかな? キュウリも近いうちにばっちりエサ場になると思うよー(笑)。
ヘタに誘導しても、また逃げられちゃうかな。
まぁ、テントウムシの気分に任せるしかありませんね。

思いがけずちょっとエキサイティングな出来事でした。
それに、まさか虫嫌いな私が2回続けてテントウムシの話を書くことになるなんて、予想だにしていませんでした(笑)。


[追記]
現代農業 2010年 06月号 [雑誌]

キイロテントウが表紙を飾ってます!グッド(上向き矢印)
キャッチは「ウドンコ病菌を食べるキイロテントウ」。
いーっぱい食べてほしいですねー。


[キイロテントウ関連記事]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ