セントラルローズでER

ミニバラ生産者としてお馴染みのセントラルローズが、今春、イングリッシュローズの販売を始めるそうです。
昨年来日したデイビッド・オースチン氏が、
「日本国内で最高グレードの鉢花としてのイングリッシュローズの生産をしてほしい」
と言われたとか。
ちょっと驚いたGoodニュースです。

日本のナーセリーがその実力を買われ、オファーを受けるなんて、素敵!
自分のことではないのに嬉しいです。
今春って、もうすぐですね。
どの品種が出てくるのかしら? 楽しみです~♪

詳細は、
セントラルローズ社長の愚息。【店長】の日記。
http://plaza.rakuten.co.jp/centralbossjr/
をご覧ください。
右サイドの「お気に入りリンク」からもいけますよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ