スーパービッシマ

090828-1.jpg

きゃあぁ~っ! 出たぁ~っ!
そんなことがつい口から出てしまう様相なのです。

090828-2.jpg

わざわざ色を反転しなくても~(笑)。あはは。
これがノーマル画像。
食虫植物を思わせる雰囲気があるんです。

090828-3.jpg

しかしてその正体は、ペチュニア‘スーパービッシマ’。主婦の友社の雑誌『園芸ガイド』の応募者全員プレゼントで種を入手したペチュニアです。
(「スーパービッシマの種を入手」で書きましたねー。)

で、待ちに待った花が咲いたんです。
ばんざーい。

花径は15cm。花びらを両手で引っ張ればもう少しいくかも?(引っ張ってどうする…笑)
花びらの縁はドレスのようにフリルたっぷりボリュームたっぷりで、タンゴのドレスを髣髴とさせる雰囲気。
ヒラヒラがたっぷりの形も、大きさも、パキっとした色も、ものすごいインパクトがあります。

まだ1輪しか咲いていないけれど、ハンギングが傾くくらい重さがあるんですよー。
種は鼻息で飛びそうなくら…いえ、その、ゴマの1/3くらいの小ささなのに、こんな大きな花が咲くなんて感動的です。事前に「最大級のペチュニア」だということは知っていたのに、自分ちの狭いベランダで咲くと、やっぱり迫力があります。
花のサイズは大きいけれど、花びらが肉厚でしっかりしているので、びろ~んと歪んだりしませんね。植物ってよくできてる。

花の色には色幅があるそうなんですが、由莉ままさんのスーパービッシマと同じような色になりました。

090828-4.jpg

これは数日前の開きかけのとき。
「形がペチュニアの花ではないみたい」と面白がって撮りました。このときの印象は、白菜かリーフレタスの葉っぱみたいだなぁ…と(笑)。

8月が終わる前に咲いてくれて、ホッとしました。

5月に入るかどうかという頃に(たぶん)種をまき、8月が終わろうという頃に開花したので、4か月弱かかってるわけです。種を受け取ったのが9月。そこからカウントするなら、花を見るまで1年弱の時間が過ぎたことに。
長かった…。
まだ植物の時間を会得できていない自分を思い知りました。まだまだとことん未熟者です。

この記事へのコメント

2009年08月28日 23:25
反転でしたか~突然変異で出てきたびっくり色かと思っちゃいました(笑)
でもノーマル色でも紫の色がすごいですね、
お花として全体を見るとももさんの云うとおりドレスみたいで素敵ですけれど
芯近くの紫だけクローズアップすると・・・
母親がこういう色柄の服を着ようとしたら止めますね(^^;)
もも@管理人
2009年08月28日 23:35
◆さくらんさん
あはは、遊んじゃいましたー。
ノーマルカラーでもなかなかのインパクトですよね。
普通のお母様がこんな色柄の服を着ようとしたら、娘としては止めますよねー。
私も、普通の母親を持ってみたかったかも…(笑)。これしきのことでは驚けない私って、たぶん、きっと、かなりズレてます。うちは頭の色がこんなだったし…。( ̄∇ ̄;
由莉まま
2009年08月28日 23:46
ももさんのところでも咲きましたね。
我が家と同じ感じの花色だと思うのですが、よりきれいに見えるのは、さすがです。
咲きはじめの姿も素敵ですね。

2009年08月29日 02:19
うーむ。
ヒスパニックなお姉様が似合いそうな色柄ですねー。
もてあそばれてみたいなー…
(あ、眠くてなんかわけわかんないコトかいてるかも…)
もも@管理人
2009年08月29日 16:56
◆由莉ままさん
咲きましたー♪ 夏の花はコレって決めていたので、ようやく咲いてくれて嬉しいです。
咲き始めも大きいとは思いましたけど、開いてみたらホント大きいんですもの。
由莉ままさんの写真だとお庭なせいか、もう少しコンパクトな印象でした。

◆Hirokazuさん
…おやじっちモード全開ですか?
夢の国で、むんむんと色香の漂う情熱的な女性とのあばんちゅーるをお楽しみください。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング