本館更新のお知らせ 09.09.11

本館にミニチュアフレームの写真をアップしました。



作品自体はかなり前にできていたんですが、ようやく写真を撮りましたー。
アップしたのはこの2つ。
載せたのはコレとは違う写真です。

並べて見ると、似てるところがありますよね。右側にランプがあって、刺繍のフレームがあるとことか。
パーツの精巧さとか、作りこみ具合は結構違うんですけどね(笑)。クロスステッチの1マスのサイズからして違いますから。

並べついでに、作品見本の写真と自分で作ったものも並べてみました。



それなりに違う…かな。


ホームページの裏話をちょっと。



これとか、

090911-4.gif

これは…。

フレームのイメージに合わせて作ってます。今回は、フリー素材を活用しました。
「Green Room」で使っているチェックの壁紙も自作しました。あまり細かく作ってないのでズレてるところがあったりしますけど、ピクセル単位でお仕事してるヒトでないと気にならないのではないかと…(笑)。


こうしてweb素材を作るところまで込みで作品を作ってる気分なんですよ。
自己満足全開でばく進しないと、きっとこんなコトできませんねー(笑)。あはははは。

そんなわけで、本館にアップしたよそゆきモードの写真を見ていただけたら嬉しいです♪




メイキングはこちら。↓ 冬から作業してたのね…(汗)。


※ブログのカテゴリ【クラフト】が文字化けしています。私では原因はわからないんですよねー。でも、このままじゃ自分も気持ち悪いし、そのうちなんとかしようと思います。

この記事へのコメント

2009年09月12日
おぉっ、あのバラの刺繍はココへおさまるためのモノだったのですね!
そういや羽子板とかもそうだったんだから
当然想像つくよなー、と写真見たあとで思った…
どーも洞察力が足りなくて!

ミニチュアの愉しさって「スケール感のちぐはぐさ」もあるなあ、と思ってます。
現物と同じ比率で小さくするならレースとかは明らかにスケールオーバーなんだけど、
でも極小レースがはたして効果的かというとそうも思えない。この作品みたいなカワイイ雰囲気はでなくなっちゃってツマンないだろうなあ。
そのへんのウソのつき方のセンスが必要ですよねー。

というわけで、ワタシは「見て楽しむ」に専念しようっと♪
新作も楽しみにしてまーす!
もも@管理人
2009年09月13日
◆Hirokazuさん
「スケール感のちぐはぐさ」ですか! さすが面白いことをおっしゃいますねー。

精巧なドールハウスを作る作家さんたちはそんなことないと思うんですよ。ちゃんとドールハウスに合わせて、1/24スケールでタペストリーやラグを編む方もいらっしゃいますし。あれ、レースは見たことなかったかな。

私はその辺はアバウトで。既製品を使ったり、目分量でいきます。作ってて楽しいことや見た目がカワイイことが優先ですから。(^-^)ノ
その辺がジオラマとの違いなのかな。
これからも、楽しくウソをついていけたらいいなー♪って思います。
2009年09月16日
ももさん、おはようございます。
素敵に完成ですね。
さすがだな~。

ちょっとなつかしいわ。
あのソファーに、バラの刺繍。
(^_^)
もも@管理人
2009年09月16日
◆由莉ままさん
なつかしいですか?
あははは。
完成はとうにしていたのですが、写真を撮っていませんでした。(^_^)ゞ
しばらく創作活動をしていないので、そろそろ何か作ろうかしら。
由莉ままさんもまたミニチュア作りませんか?

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ