レモンバームでレモネード

ベランダ産レモンバームは、ドリンクで活用しています。
夏の間よく飲んでいたのは、アップルティーにレモンバームで香りをつけた紅茶。アイスティーにして愛飲してました。

最近、レモンバーム入りのレモネードのレシピを見ました。
もちろん作ってみましたよ!
参考にしたのはこちらのレシピです。

【材料】
レモンバームの枝   10本
レモン   2個
クエン酸   大さじ3
砂糖   300g
水   3カップ
炭酸水

というのが、正統派。
もも流は、クエン酸がないので、リンゴ酢で代用。砂糖はそんなに入れなかったです。
あと、レモンバームは葉だけ入れるのがいいと思いますよ。茎が入るとたぶん雑味とか苦味が出ると思います。経験上ね(笑)。

【作り方】
(1) レモンを薄い輪切りにする。レモンバームを茎から外し、葉だけ用意する。
(2) レモンバーム以外の材料を鍋に入れて火にかけ、沸騰させる。
(3) 沸騰したら、レモンバームを鍋に投入して火を止める。しばらく放置。写真は放置しているところ。
(4) グラスに氷を入れ、冷やした炭酸水で割って飲む♪


火を止めて放置中…

とっても簡単ですね。
自分でレモネードが作れるなんて、今まで知らなかった(笑)。
例のごとく私は「適量」もといテキトーな分量で作っちゃいましたが、それでもちゃんとレモネードの味がしましたよ。ちょっと感動♪

レモンバームは鼻から炭酸が抜けるときにかすかに香りを感じる程度だったので、もっと入れてもいいみたい。紅茶のときと違って、レモンの味や香りが強く出るせいで、微かな香りしか感じないのかもしれませんね。
砂糖控えめにしたら、甘みが足りませんでした(笑)。保存するためにも、ある程度甘いほうがいいかもしれませんね。甘みはハチミツでも合いそうです。ガムシロ足して飲んじゃってますけど(笑)。

まだレモンバームは収穫できそうなので、また作ってみようと思います♪

出来上がりの写真?
いやですわー、うちではおしゃれなドリンクの写真なんて撮れませんもの。おほほほほ。
メルヘン漂うイメージ写真は…をご覧になることをオススメしますわ。
うちではこんなラブリーな写真、ずえったいにムリっ!

そんなこんなで、収穫の秋を地味に堪能中です。(*^ー゜)ノ

この記事へのコメント

2009年09月24日
我が家の「レモンの香りのハーブたち」
利用されるコトもないまま空しく香りを漂わせてるなー
ちょっと可哀想かなー
と、思いつつ
でもまあ水やりの時にふと香ってハッとさせてくれるからいいや
と低きに流れるワタシであります。

ホットだとどうなんですかねー??
もも@管理人
2009年09月24日
◆Hirokazuさん
うちもどちらかというと、ただ風にそよいでいる存在で、たまに香りを感じることができればいいかな~という感じですよ。
何かに利用しようと思って、レモネードにあいなりました。
ホットですか! それもいいかもしれない♪ 冷ます前に味見したときになぜ思い付かなかったのかしら。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ