金木犀の香り



この前車で自宅に向かっていたら(私の指定席は助手席♪)、急にキンモクセイの香りが車内でも感じられたんです。キンモクセイが香るなら、もうすぐうちに着くわー、って感じで。
後ろの人もとい隣の人は、全然わからないみたいでしたけど。

ガーデニングが私の日常に入ってきて気がついたことの一つなんですが、どうやら私は香りに敏感なタチらしい。
微香でもウットリまったり楽しめる代わりに、良い香りでも、強すぎるとつらい。

今年はなぜかキンモクセイの香りがつらい。
車内で感じる程度なら、「秋だわねー♪」と喜んでいられるのだけど。

つらいとか言いながらも、道に落ちているキンモクセイの花が日々増えていくのを見ると、哀愁を感じてしまう。勝手な感傷ですねー。


今日の写真はイメージ。昨年撮影です(笑)。
花がない(華がない)記事はつまらないですものね。


そろそろ散る花に哀愁を感じてないで、来春の花のために行動を起こさなくちゃ。キンモクセイが香ると、来年のガーデニングのことを考える時期ですね。心地いいかどうかは別にして、私のガーデニングカレンダーに必要な香りだなと思ってます。

チューリップ、チオノドクサの球根を植えなくちゃいけないし、もういい加減デルフィニウムの種をまかなくちゃ。ついでに、コマツナをまこうかな。あ、キュウリを片付けたらカブをやりたいって思ってたのに、まだキュウリがなってる。レタスもやりたいなーって言ってたのに、まだ場所がない。でも、そろそろデッドライン。それはそうと、お手軽なルッコラのスプラウト、またやろう。
頭の中が取り散らかってて、どれも行動に至りません(笑)。
でも、やるったらやるんだからね。

この記事へのコメント

2009年10月19日
来春のための行動かぁ…
ワタシの苦手分野だ!
香りが指標になるというのもワタシにはあり得ないハナシだし…
なんかワタシの2割増(とりあえず五感のうちのひとつ、というコトで)で人生楽しんでるなって感じです ^^
もも@管理人
2009年10月19日
◆Hirokazuさん
いやー、私だって来月のことを考えて行動することすら苦手なんですよー。
ガーデニングしてるとそうもいかなくて。
だから、ガーデニングが苦手克服のきっかけになればオイシイかも…とか思ってたりするけれど、現実は…あはは。
2割増と言われて、なんかトクしてる気分になってきました(笑)。下戸なので、他人様には「人生の半分損してる」とよく言われるんですけどね。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ