チオノドクサ2年目の植え付け

かなり遅れてしまったけれど、球根を植えました。
1か月くらい前には植えつけるつもりでいたのに、こんな時期になってしまって。やっぱり予定通りに動けない(動かない?)ものですね。



これはチオノドクサ。
堀り上げる必要はないみたいなんですけど、チューリップと混植していた都合で、チューリップと一緒に掘り上げました。ネットに入れて吊るしている間、ダメになったものはありませんでしたね。ラッキー♪
もう芽が動いています。
今度は全部1か所にまとめて植えたので、存在感があるはず。
さ。5か月後には、あの可愛らしいピンク色が見られることを期待しましょ。

あれ、チューリップの写真がない。
チューリップは掘り上げた時点で球根がかなり小さかったので、秋までにダメになるのがほとんどかなーと思っていました。思ったよりは残ったけど、やっぱり小さすぎるのがどうにも心配で…。
植えるには植えたけど、花が咲くかは微妙…。
いえ、2つ咲けば上等、1つでOK、壊滅でもしょうがないかなと思う有様。
それでも植えちゃうなんて、欲がない? いや、むしろ強欲ななのか(笑)。

勢いがついたので、キュウリを引っこ抜いて、ちょっとだけベランダの床を掃除したりして。

来春のために、この後もいろいろ始めなくちゃね。

この記事へのコメント

2009年11月19日
勢いがつくと楽しくなりますよねー。
ソコに至るまでが大変だけど^^

ワタシは球根には手を出さないコトにしました。
どーも向いてないよーで…管理できない!!

もも@管理人
2009年11月20日
◆Hirokazuさん
向き不向きってありますよねー。
私も球根が向いてるってわけではないですよ。ラナンキュラスは全滅でしたし…。>_<;
でも、めげないのです。ほほほほほ。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ