12月の花

12月です。冬です。
12月のベランダを彩るのはこの花です!



ペチュニア・でろろん・スーパービッシマ。

ホントの名前は、ペチュニア‘スーパービッシマ’。


ナス科の植物は夏に元気に生育します。
ペチュニアは夏の花だけど、秋まで咲きます。

12月でも咲くなんてねー。もう冬なのにねー。
しかも、後ろには蕾が3つ控えてます。

さすがに緑色がかなり怪しくなってきているなーと思ってます。
思ってるけど、まだそのままになっています。なすがまま。ナス科だけに。

適切な処置をすれば冬越しも可能なようですが、そんな大変なこと、私にはできませーん(笑)。

この記事へのコメント

2009年12月09日 23:38
すっかりご無沙汰しちゃってました!
ペチュニア、長いですねー!
ハイビスカスもまだ咲いてるけど
ペチュニアも「夏の花」なイメージなので意外です。
しかも冬越しも可能なんですか?
ナス科なのにすごいなあ!
もも@管理人
2009年12月09日 23:53
◆Hirokazuさん
ネットの海で遊びまわるのは、どうかまだ控えめに。^^

ペチュニア、長いですー。
ハイビスカスもですか。
さすがに氷が張るくらになれば、凍結しちゃいそうですけど。

ペチュニアは室内に取り込んでうまいこと管理できれば、越冬させることもできるんですって。
夏の花なのにっ。
ナス科なのにっ。
越冬できるなんてっ。
意外とタフなヤツなんです。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング