レタスその後12*トウ立ち*

鉢植えレタス気づいたら、鉢植えのベビーレタスがつぼみを付けていました。
数日のうちに、あっちもこっちもニョキニョキ伸びました。
トウ立ちしてからの生長の早いこと!

つぼみを付けると葉が硬くなるので、食べるのには適さなくなります。
とりあえず、つぼみを取って、あまりおいしくないものは抜きました。
一方、暖かいこの数日で伸びた葉は、これこそベビーリーフという柔らかさ♪ こちらはおいしく食べました。

おまけ↓↓ 
0224-2.jpg
硬くて生食にできないマスタードリーフ(だと思う葉)は、カットして、パンジー&ビオラと一緒に活けました。
意外と合うかな~? なんて思ってます。

確か…パンジーはもともとハーブとして用いられてきたから、野菜と混植すると相性がいいって、1年位前の『趣味の園芸』に書いてあったような気がしたけど…。

この記事へのコメント

2006年02月25日
レタスはとう立ちしやすいって本で見たけど、家ではルッコラが1番最初にとう立ちしました(笑)
ルッコラは花も食べられるから良いけど、レタスは葉っぱが硬くなっちゃいますもんね。
春が来るのは嬉しいけど、とう立ちに忙しい季節でもあるんだなって思っちゃいました。

パンジーとビオラもカワイイですねヾ(@^∇^@)ノ
2006年02月26日
> ひぃ~さん
ルッコラはとう立ちが早いですよね! 去年はうちもルッコラが一番早かったです。
冬野菜を育てていると、春を手放しで喜べない気持ちもありますね~。急いで収穫しなくちゃという気分がちょっと悲しかったりして。
とか言いつつ、気持ちは花にシフトしていっちゃうんだから、ゲンキンなものです。(^_^)ゞ

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ