思い立ったらルッコラ・スプラウト

今週、また突如思い立ったので、ルッコラのスプラウト栽培を始めました。
室内で栽培できるので、すぐに着手できる点も気に入ってます。そして、今までも書いてるように、発芽が早くて収穫まで時間がかからないことが最大のお気に入り♪



まだ気温が低いので、生長のスピードはゆっくりですが、種をまいて4日でこんなになってるんですよ。ホント、ルッコラは水耕スプラウトが簡単にできて助かる~♪

でも、実は、手元にルッコラの種があまり残ってなくて…。
仕方がないので、空いているスペースにベビーリーフミックス(レタスミックス)をまきました。



比率はこんな感じになってしまいました(笑)。

面積ではレタスがメインだけど、私のお口の期待するメインはあくまでルッコラです。



レタスのほうは発芽に時間がかかりますね。
ルッコラは、一晩で発根しちゃいますからねー。比較するのがそもそも間違いかな。

いつも思い立ったときにセッティングしてしまうのが悪いクセだなーって思うんですよ。レタスはおそらく、一晩水に漬けてからのほうが発芽しやすいはずですから。でも、思い立ったときにやってしまう私。今回も実にノープランでした(笑)。


ちなみに、使っている容器はコレ↓です。
webショップでも売ってるんですね。私はホームセンターで入手しました。
白いネットの上に、容器の形に合わせて切ったリード・クッキングペーパーを敷いて使っています。



水耕スプラウトを始めたきっかけは、ブロッコリーでした。でも、あまり私の好みの味でも食感でもなくて…。

成熟ブロッコリーの8~10倍のサルフォラフェンを含むほか、カロチンやビタミンC、ビタミンE、ビタミンKが特に豊富。活性酸素を無害化する働きを持つ抗酸化物質も多い。とくに発芽後3日目のスプラウトには栄養成分が多く、発がん抑制効果は成熟ブロッコリーの20~50倍とされる。
【楽天市場】めぶき:かいわれブロッコリー


そんなものを読んだら、たまにはブロッコリーも栽培しようかなって気持ちがわいてきちゃうじゃないですか。やっぱりね、医食同源だと思うわけですよ。薬やサプリに頼るより、食事よねー。抗酸化作用ウェルカム! 味がどうこう言ってないで、たまには自分で栽培してきっちり発芽3日目のブロッコリーを食べてみますか。
なんて思っちゃう、ゲンキンな自分に苦笑…。

あ、シソって手もあるわね! よーし、次のスプラウトは、シソにしてみようかな! シソなら大好き♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ