一足お先にわっさわさ

うちのミニバラのなかで一番気の早いのがミストラル。
すでに、5枚葉も7枚葉も展開しています。

奥のピンクマシュマロはまだ棒のようなのに。
ミストラル以外はこんなになっていないから、とても目立ちます。

ミストラルは一番先に葉が展開するけど、ウドンコのダメージを被るのも一番先。
今までの経験から、ミストラルの場合、ウドンコの被害をより小さくするには、ウドンコが蔓延する前にある程度葉が生長していたほうがいいように感じています。新しく柔らかい葉は、ウドンコ病にも薬害にも弱いですから、薬に耐えられるくらいに育てておく、という感じかな。

そうなると、寒の戻りがあると大打撃を受けることにもなってしまうので、三寒四温の緩急の具合が日々気になります。最近の天気予報は、朝令暮改どころか数時間後には変わっているから、「なるようになる~♪」と歌って過ごしちゃいますけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ