悩んでいます

レタス栽培がもうすぐ終わります。
次は何をしよう。

ミニバラが伸びてきて、パンジーにアブラムシがたくさん付くようになると、消毒や殺虫のために薬や代替農薬の類を使うこともあります。
だから、春から初夏にかけては、野菜栽培をお休みすることがあります。

モチベーションが花に注がれるんだから、それでいいと言えばいいんです。
私の場合、休んだほうが次に栽培するとき頑張れますしね。

なのに、今年はちょっと悩んでます。栗じゃがいもの種芋を見つけてしまったから。^_^;

Oisixおためしセット 2900円(税込)【送料無料】の中に入っていたのが、栗じゃがいもとの出会い。栗にもサツマイモにも似た食べたことのない味だったので、それはもう感動ものでした(詳細は(12/19)栗じゃがいも!?をご覧くださいね)。
その後、松屋・浅草店で売っているのは見かけたけれど、うちの近所では手に入りません。

それがなんと、ホームセンターで売っていたんです。種芋が。
ううっ! 

花咲タイムズ(旬の園芸レッスンvol.48/2005.7 summer)によると、栗じゃがいも(インカのめざめ)は、
 ホクホク感 ★★★
 しっとり感 ★★
 煮くずれ感 ★★
 栽培しやすさ ★
という評価。
栽培しやすいと言われるジャガイモのなかでは、手ごわいようです。

多くはない私の経験では、「好きこそ物の上手なれ」で、好きなものはやり遂げることもできるし、不思議とうまくいくことが多いです。
ジャガイモの植え付け敵期は3月。やるなら、やっぱり自分が食べたい種類がいいよね…なんてことをつらつら考えています。

でも、ベランダではせいぜい2本くらいしか育てられません。
ホームセンターの種芋は多すぎるんですよね。
う~ん、どうしよう。
ヘミングウェイさんみたいに、里芋の再生にチャレンジしたいな~という気持ちもあったりします。そっちのほうが実現しやすいかなぁ。

-------
関連リンク
  • 花咲タイムズ
    http://www.hanagokoro.co.jp/hanasaka/

  • 花ごころ
    http://www.hanagokoro.co.jp/

  • ヘミングウェイさんのブログ「ヘミングウェイのベランダ菜園」
    http://hemingwaysaien.seesaa.net/
  • この記事へのコメント

    2006年03月10日
    こんばんは^^
    次に育てる植物…色々と迷っちゃいますよねw
    私も春~夏に育てる野菜を色々と思考中です。
    里芋の再生はちょっと小ぶりになりますが、
    なかなか面白いですよ。ただ、やはり種芋から育てた
    ほうが大きくてたくさんの芋がとれるようです。
    2006年03月10日
    ヘミングウェイさん、こんばんは♪
    種芋のほうがたくさん採れるんですか。そうですよね~。
    でも、面白いのを体感したいような…^_^;

    この記事へのトラックバック

    ベルメゾンネット

    苗物 デイリーランキング

    過去ログ