気がつけば伸びていた

トレンディです。
ずいぶん前から、蕾が割れてピンク色の花びらがのぞいていました。
その後からなんです。
シュートがぐいーんと伸びてきて、蕾のある枝の2倍くらいの長さになったのは。

バランスが悪くなっちゃいましたね~。

いつ伸びたのかしら。全然気がついてなくて、気づいたときにはもう先端に蕾がいくつも付いていました。
もうピンチする勇気はありません。^^

のっぽなシュートには、6輪くらい咲きそうです。

こうして蕾を見ると、ロイヤルホワイトに似ていますね。

この記事へのコメント

2010年05月08日
ももさん、こんにちは。
我が家でも、なぜか伸びているミニバラがひと鉢…。
つぼみもあるし、もちろんそのままです。

それにしても、葉っぱもつややかで美しいですね。
うらやましいです。
2010年05月08日
ももさ~ん、こんばんは^^
ほうれんそうの収穫おめでとうございます。
植物の収穫は一年サイクルってのが
寂しいというか、待ち遠しいですが、
また来年まで頑張ろうという励みにもなっています。
こちらの蕾達も瑞々しいというか、食べてしまいたいくらいですね(笑)。
もも@管理人
2010年05月08日
◆由莉ままさん
こんばんはー。
バラって、新しいシュートがグングン伸びちゃうと、他の枝がうまく生長できなくなったりするらしいんですよ。
姿を乱さないようにコントロールできればベストなんですけどねー。
この鉢はソウでもないですけど、他にはウドンコ増殖しまくりの鉢もありますよ。
これからがバラシーズン。楽しみですね♪
もも@管理人
2010年05月08日
◆猫山さん
ありがとうございます。ホウレンソウは無事お口に入りました。(^_^)v
私の場合、自分の都合では動かない季節の流れとか植物の時間を体感することがガーデニングのモチベーションの一つなんです。
だから、次のシーズンを待っている待ち遠しさとか寂しさは十分もどかしいのに、それがバネになって次頑張ろうと思えるんですよね。季節の変わり目を迎えるたびにしみじみ思います。
ミニバラが咲いている時間はもちろん嬉しいんですけど、蕾が膨らんでいくのを見ているときはそれとは違う楽しさがありますね。遠足の前日のワクワクに似てるかなー(笑)。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ