たぶん、きっと、絶対

ここ3、4日で撮影した枚数、500枚弱。
今月撮影した枚数は、約820枚。

全然整理が追いつきませーん。

そんなわけで、整理が付いたものをご紹介。
国際バラとガーデニングショウでゲットしてきたミニバラです。
ミニバラを買うのが久しぶりだったので、テンション上がりまくりです(笑)。

会場に入る前に絶対買うと心に決めて、会場を出た後でがっつり買ってきたミニバラ。
タグを確かめようとポットを手にとってのぞき込んでいたら、販売員のおにーさんに「すみません、タグは付いてないんで、品種名とかわからないんですよ」と言われてしまいました。

そこですかさず、「大丈夫。たぶん、きっと…ううん、絶対、これチュチュだから」と答えた私。

連れに、「わかるの?」と聞かれ、「これはバリ、隣がレッドシンフォニーかな。で、こっちがニューヨーク、これはイビザかサンマリノ? 奥のはジュピター。白は何だろうね~、ロイヤルホワイトにしては小さいような…」なんて当てずっぽうを言ったりして。
でも、目を付けたミニバラは、チュチュだとすぐに確信を持ったのでした。

これがチュチュじゃなかったら、もう自分を信用できないわと思うくらい。もし違ったら、ミニバラを手放して山にこもって修行するわ。
なーんていうのは冗談だけど、セントラルローズのミニバラだし、チュチュで間違いないと思うんですよねー。

というわけで、これ以降、チュチュと呼んじゃいます。

家でカットして、他のミニバラと一緒に生けました。
先進んで色が少し濃いめになったら、ピンクマシュマロ(右)と色が似ている気がしてきました。ちょっとつるっとすべっとしている花びらの質感もよく似ています。美人姉妹なんだから-、このこのぉーっ。

こちらは、ちょっとアプリコットを含んだ色で、小ぶりなミニバラ。早朝の撮影のために、青みがかって、実物の色が出てませんが、単純ではない色合いが魅力的なんです。
手に取ってみたら、愛安ローズ生産のファションパレード(KIRINロザリー®シリーズ)でした。
愛安ローズのヨメゴさまに優しいコメントをいただいてから、いつか愛安ローズ出身のミニバラも手元に置きたいなーと思っていたんです。やっと念願かないました。(*^o^)乂(^-^*)
あれからもう4年くらい経ってしまったんでしたっけ。


新しいミニバラが増えて、ベランダが賑やかになりました。
 

この記事へのコメント

2010年05月18日
奇麗ですねー。
チュチュってこんなだったんだぁ・・・
(なにせウチのはまともな状態で咲いたことが無いので...^^;)
2010年05月18日
ももさん、こんばんは。
念願のチュチュゲット、おめでとうございます。
ころんとした可愛いつぼみ、やわらかく優しい花色に花姿、申し分ありませんね。
我が家でもこんな風に、咲いてくれるといいのですが…。
2010年05月18日
うふふ、、、
ももさんのハッピーな気持ちが伝わってきます。
撮った写真の枚数と
バラ園やイベントでのもうひとつのお楽しみ
お目当ての苗をGETする喜びに
大共感した私でした~^^
もも@管理人
2010年05月19日
レス遅くなってすみません。

◆Hirokazuさん
ああっ、Hirokazuさんにそんなこと言われると、違う可能性も?とか心配が頭をもたげてきてしまうではありませんかーっ。
でも、チュチュだと思ってるんですけどね(笑)。

◆由莉ままさん
何年越しかで熱望していたチュチュを、やっと手に入れることができました♪
咲き始めの開きかけは、白からピンク色のグラデーションがピエール・ド・ロンサールみたい。次第に濃くなっていくピンク色が可愛いですねー。色も形も補わっとしているあたりまで、可愛くてたまりません。^^

◆猫山さん
枚数はハッピーと相関関係が…?!
なるほど、さすが鋭いですね、猫山さん。
今、じわじわと実感が五臓六腑に染みていってます(笑)。
ロザリアンの猫山さんには、まるっとお見通しですね!

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ