あらまぁ、こんなところから

うちのミニバラのなかで唯一花が開きにくいトレンディ。
また、まん丸のまま退色してきてしまいました。

100609-1.jpg

カットして生けておいたら開くかなーと淡い期待を抱きつつ、グラスに挿しておきました。

期待はかなわず。

花は開いてくれないけど、しなびていないから水揚げには成功しているんだよねーと見ていたら、異変に気がつきました。

100609-2.jpg

ね!
…って、これじゃ、わかりにくいですね。

100609-3.jpg

切り口のアップ。

発根してるんですよー!
そんなのありー?!

花首しかない状態で発根しても何にもならないんですけど、予想外の状態にビックリしました。
こんなこと、もちろん初めてです。
水は、普通の水道水。活力剤の類は何も入れてません。

トレンディ、実は意外とタフなんでしょうか。

この記事へのコメント

2010年06月09日
これで花の下で再度切って土に植えたら、
新たな株として再生するかも!ですね^^

・・・でも、更に花の開きにくい株になる??
もも@管理人
2010年06月11日
◆Hirokazuさん
そんなふうにうまくいったら、すごいですよねー。
開きにくいのは、温度に対する感受性のようなものかと思ってました(さしたる根拠もなく勝手に…^^;)。開きにくい性質も、枝代わりみたいになっちゃうのかなぁ?

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ