一番花シーズン続く



肉眼とは違う光を写し取れてちょっと楽しくなるのが、ロイヤルホワイトの面白いところです。
大胆に-1.7とか-2.0補正すると、いつもと違う質感が現れて面白いです。
けど、やっぱり光を拾うことは難しいなー。


ムシムシする暑さを感じるようになり、髪を切りたくなってきました。このムズムズした感じは、いつも衣替えより一足後、梅雨入りの頃にやってきます(笑)。

去年ならもう二番花が咲いていた時期ですが、このロイヤルホワトも一番花だし、まだこれから咲く一番花があります。
一番花が咲き始めるのは早かったけれど、シュートの生長がとても遅かった分、一番花が先発組と後発組に分かれてしまい、シーズンが長引いてます。

今から一番花が咲いていたら、二番花は8月になっちゃう?( ̄∇ ̄;
なんてことを考えると、やっぱり今年は気象に異変を感じますね。

この記事へのコメント

felicia
2010年06月12日
花の立体感が良く出ていますね^^
これだけ豪華に咲いているのに、まだ中心は花びらぎっしり。
とてもミニ薔薇とは思えないです。
今年の一番花は綺麗な状態で楽しむ事が出来なくて
知らないうちに終ってしまったという感じです。
年々、こちらの思うようにいかない事が多くなってくるような気がしますね。
二番花・・・さて、いつになるのでしょう。
もも@管理人
2010年06月12日
◆feliciaさん
ボリュームたっぷりなのは一番花ならではです。ミニバラでもこれだけのボリュームとムードがあるなんて、育ててはじめて知りました。そしてはまっちゃったわけですが(笑)。
寒暖差が激しい今年の天候は、バラにはあまり良くないですね。国際バラとガーデニングショウのコンテストの審査でも、天候不順について言及されていました。
思うようにいかないってことは、より完成度が高い目標が見えてるってことで、私より上のステップにいらっしゃるということなんですね。^^
(当然そうなんですけど)

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ