アップルミント復活

失敗と言えば、うちのハーブの組み合わせ。アップルミントとシルバーレモンタイム。
水分多めがお好きなアップルミントと、乾燥気味がお好きなタイムを混植してしまったのでした。どっちかが生き残るだろうなと思って見守っきたところ(つまり特に何もしていない^^;)、シルバーレモンタイムに軍配が上がりました。

なんてことを6月5日に書きました。
そんなアップルミントですが…。


この通り、新芽がまた伸びてきました。
タフなんですねー。

単植であんな地上部真っ茶色が続いていたら、枯れたと思って捨ててたよ?
こんなにもタフなら、いったん新芽を枯らさないで持ちこたえてくれたらいいのに。

なんて無茶な注文を、アップルミント相手にとくとくと語ってます。


嵐が通り過ぎていきました。
夜中にベランダを見たら、キュウリ栽培中の鉢が風で倒れていました。
今朝になってみてみると、ミニバラが下敷きになっていたけど、新芽は幸運にも折れずにすんだみたいでホッとしました。

南風が吹き荒れる日は鉢を避難したり、倒れないように工夫したりしていたのに、今回に限って、なぜそんなことに思いがいかなかったんだろう。あな、おそろしや。

鉢植えキュウリは風にあおられやすいことがよーく分かったので、なんか対策を考えます。今年はまだ台風が少ないけど、これから秋まで何回も来るでしょうからね。

この記事へのコメント

2010年07月13日
ウチの方もすんごい風でした!
でも、なぜか被害はなかったなあ。
打たれ強くなってるのか??
もも@管理人
2010年07月13日
◆Hirokazuさん
普段から風の谷で鍛えていると、大丈夫なんですかねー。
キュウリは支柱の高さがある分、あおられやすいみたいです。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ