プランターに生えていた雑草は…

キュウリを育てているプランターから、雑草(?)が2本生えてきました。
限りある栄養分を雑草(?)にあげるのはもったいないので、抜きましょう。

というわけで、雑草(?)を抜いてみたら、敷きわらも一緒にくっついてきました。
いや…これって…。

これって…もみ殻から生えてる?
生えてるってことは、殻じゃなくて身が入ってたってこと?

とどのつまり、これ…米なの?

米? いや、稲?
収穫物が米で、植物は稲と呼ぶのが正しいみたいですね。イネ科って言いますもんね。

「稲を雑草と言っていいんだろうか?」という疑問が私にドドーンとのしかかってきました。


雑草(ざっそう)とは、(人間の生活範囲に)人間の意図にかかわらず自然に繁殖する植物のことである。
(雑草 - ウィキペディア)


ウィキペディアの定義によるなら、今回は雑草と言ってもいいような気がするけど…。
米を主食として食べてきて、お米を1粒たりとも残してはいけないと言われたりもしてきた身としては、これを雑草としてぞんざいに扱うことがためらわれ、しばらく悩んだ後、もう1回植えなおしちゃいました(笑)。植えたところで収穫できるわけでもなし、ばかばかしい感傷なんでしょうけどね。

それにしても、プランターから稲が生えてくるなんて!
スモールワールドにも不思議が起こるものですね!

この記事へのコメント

2010年08月07日
金魚鉢水田計画が不発に終わった経験を持つだけに、
この状況はかなりウラヤマシイです!(^^

実は陸稲だったので、これからスクスク育ち…
ってなコトモあるかもしれませんねー♪
もも@管理人
2010年08月07日
◆Hirokazuさん
> 実は陸稲だったので、これからスクスク育ち…
そんなんだったら、すごく面白い!
今年は(今年も?)種まき失敗率が高くて、こぼれ種で発芽するもののほうが元気ですから、もしかして…。
なーんて、そうは問屋が…いやいや、問屋さん卸してくれないかな。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ