夏を盛りと

雲ひとつない青空。
今年の夏みたいに猛暑日が続くと、ちょっと恨めしき分にもなったりしますね。
それでも、青空の写真は気持ちいい。

100828-1.jpg

ペチュニアは太陽を求めるように同じ方法を向いてる。
さすがナス科。暑さもギラギラの太陽もドンと来い。

100828-2.jpg

いい感じに茂っています。
きゅっとコンパクトにまとまって、うちのベランダにピッタリです。

濃い紫色は、強い西日にも負けない色。
写真に撮りやすいなー。

100828-3.jpg

アップで見ていたら、桔梗を思い出しました。
この花は秋口にもいけるかも。

100828-4.jpg

同じ鉢に植わっているステラも元気です。
元気すぎて、茂りすぎたので、何回も切られてます。

レモンイエローのペチュニアは、ゆるやかに花を増やしていくタイプみたい。
ガンガンに分岐していく紫ちゃんと違って、姿を整えのるがなかなか難しいです。どうしたらよりよくみえるか、今も考え中。そんなこと言ってるうちに夏が終わっちゃうかも(笑)。

今年の夏はホント暑いですね!
ほぼ毎日真夏日。毎日が熱帯夜。30℃を切る時間が少ないだなんて、どんだけ暑いんでしょ。
この暑さがあまり緩まないまま、10月に突入しそうだという記事を読みました。「暑さ寒さも彼岸まで」が通用しなくなっちゃうんでしょうか? いよいよ日本も熱帯になっちゃう?!
いやいや、今年の5月は気温が低くてビックリだったんですよねー。

そんなこんなで、今年は低温や高温に振り回されているわけですが、思いのほかうちの植物は元気です。

この記事へのコメントが 2 件あります

  • Hirokazu

    長引きそうな暑さ。
    バラやその他の植物も調子に乗りすぎて夏バテしちゃうんじゃないか?
    そんな疑念がふとよぎる今日この頃、
    …お忙しそーでなによりです♪
    それにしてもまぶしいムラサキ!見事ですねー。
    2010年08月28日
  • もも@管理人

    ◆Hirokazuさん
    夏場バテって、真夏が過ぎてから出るもんなんですよね?
    ヒトも植物もこれからが要注意かな?

    こんな暑さがしばらく続くって言われてますが、バラの夏剪定、どうしますか?
    例年通りでいいのかな? それとも、気温を考慮して、ちょっと遅め?
    悩みが多い晩夏です。
    2010年08月28日

この記事へのトラックバック

楽天 ガーデニング苗物 デイリーランキング

バックナンバー

ベルメゾンネット