夏のメモリー2010 (2) シソ編

シソは何度も「また虫に食べられちゃったー! 私が食べるところがなーい!」と嘆きました。(例えばこんなふうに。→シソLove

葉っぱがなくなる → 生える → 収穫できそうと思った矢先に葉っぱがなくなる…
という繰り返しが悲しくなってきてもう撤去しちゃおうかと弱気になると、なぜかちょっと収穫できるという不思議(笑)。そんな感じで数回シソの葉を収穫することができました。

そして何度目かの「もうダメかも…」気分のときに、今度は花穂が伸びてきました。現金なもので、NAOさん(屋上コンテナ菜園)オススメの穂ジソのしょうゆ漬けが食べたいっ(`・ω・´)っ」と欲が出てきてからは、毎日積極的に虫退治しましたよー。

そんなこんなで、ようやく穂ジソの収穫を迎えることができました。過去にもシソは何度も栽培しているけれど、穂ジソをこんなに収穫できたのは初めてです。やったね!(*^o^)乂(^-^*)♪


ボウルに入れて、しばらく感動してました(大袈裟)。


ザルに移して、汚れや害虫を洗い流す作業を3回ばかり…

101125-3.jpgそれでもまだ虫いるんですよねー。
サムネイルはうんと小さくしてあります。シャクトリィを見たい方は、画像をクリックしてください(笑)。


ベランダで一気に作業を進めちゃいます。
ピンセットを使って、実の部分をこそぎ落とします。
ざざーっと水を切ってから、台所に運んでしょうゆ漬けに。


その日の夜、さっそく白いご飯の上に乗せてみました。おそるおそる口に運んでみると(笑)、プチプチの食感が口を、シソの爽やかな香りが鼻を楽しませてくれました。

懐石料理で刺身に穂ジソが付いてくることがありますよね。私は実の部分だけをこそぎ落としてしょう油に入れて食べるのが好きなんです。だから、しょう油漬けがキライなわけがない! しょう油が染みた味が良かったですよ~♪


ちなみに、これがシソの花。とても小さい白い花です。
花が咲いた後子房が膨らんで、プチプチになる…んですよね? きっと。
実が熟して種になり、あるときパーンと弾けてうちのベランダに飛び散った…模様。
そして、排水用の溝から、ミニバラの鉢から、ベランダの隅からシソが発芽して、まるでシソの発芽祭りです(笑)。

そんなタフさを見ると、なんか嬉しくなってきました。


■ 余談 ■

おいしそうと思って買ってきたケーキを上から眺めていたら(ウインドウに陳列されているときは横から見てた)、シャクトリィに似ている気がしてちょっと慌ててしまいましたー(笑)。

この記事へのコメント

2010年11月26日
シソもバジルも意外なとこで元気に育ちますよね!
・・・にしてもインパクトあるのはやはり最後のケーキ!
もはやシャクちゃんにしか見えません(^^
もも@管理人
2010年11月26日
◆Hirokazuさん
シャクちゃんに見えちゃいますよねー。
食べるときに、ちょっとひるんでました(笑)。
正体は、確か…ピーの焼き菓子だったような気がします。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ