は~ん?



あれー、葉っぱの色が抜けちゃった? 漂白されちゃった? まさかねぇ。
と、しばらく考えちゃいました。

はは~ん、これは斑(はん)入りってやつですな?


あれれ、斑葉【イサハ】という言葉をネットで見つけちゃいましたよ。「斑(ふ)入りの葉」と書いてあります。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/10975/m0u/%E6%96%91%E8%91%89/

えぇーっ、「ふ」入りなの? 「はん」入りじゃなくて? うわぁ、知らなかったー。「ふいり」という音だと、「麩入り」のお吸い物を想像しちゃうんですけど…(爆)。


で、話は戻りますが、「斑入り」の葉はこの1枚だけなんです。枝代わりとさえ言えないですよねー。だから、余計にすっごく不思議!

大きなバラでは「斑入り」の葉を見たことはあるけど、ミニバラでは見たことあったかな…? 絞りのミニバラがあるんだから、「斑入り」があっても不思議はないかー。

さくっとググってみたら、「斑入りミニバラ」ありますね。やっぱり。



この「斑入り」の葉は蕾から一番近い5枚葉なので、この秋に生えてきたものなんです。それまでは1枚もなかった、この後も生えてきません。
この後落葉したら、もう「斑入り」は生えてこないのかな?

この記事へのコメント

2010年12月01日
ももさん、こんにちは。
斑葉(イサハ)というのは、私も知りませんでした。
こうして、ブログで新しい知識が増えていきます。
もも@管理人
2010年12月01日
◆由莉ままさん
ブログを書くために調べて初めて知ることって多いです。園芸用語は特にそうですね。たとえ言葉を知っていても、普段口に出して言うことがないから、正しい読み方を知らないこともざらです。それをネタに記事を書いたこともあったぐらいです(笑)。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ