ニンジン初間引き

昨日あたりから急に寒くなりましたねー。場所によっては、初雪も降ったとか。一気に冬になっちゃった気分ですね。家の周りは雪はまだですが、氷はできたみたいです。
まだ寒さに慣れてないから、鼻の先っちょが寒くて寒くて(笑)。それに、寒さが引き金になったのか、咳もよく出ること。

地温が高すぎるとかで、「今まで長ネギやイモ類など、地下で育つ野菜がよく育たなかったから、市場での価格が高いくてね~」と、近所の八百屋さんが言ってました。そんなわけで、長ネギになかなか手が出なかったボンビーな私(笑)。
でも、もうこれだけ寒くなってくれば、冬の野菜はちゃんと育ってくれそうですね。

101217-1.jpg

ニンジンがわっさわさなので、いい加減間引きしないといけません。
と、ここで終わっちゃ、前と同じになっちゃう。(⇒前のニンジンの記事「わさわさ」)
今日は違いますよ!

101217-2.jpg

じゃじゃーん。抜いてみました。
まだ膨らんでないかと思ったら、すでにほんのりニンジンです。感動しちゃうわー♪

101217-3.jpg

ほんのりニンジン軍団です。

一番太いものを洗ってかじってみました。
そうしたら! セリっぽい香りがする! セリ科なんだから、当たり前といえば当たり前なんだけど、買ってきたニンジンはそんな香りしないものー。で、その後にほんのり甘い味と香りが鼻に抜けていきました。うわー、なんか幸せ~♪とにんまりしてしまいました。掘り上げたばかりのニンジンなんて食べたの初めて。食感も香りも今までに感じたことがないもので、ちょっとビックリでちょっと楽しかったです♪

この後、葉っぱごと荒目に刻んで、玉ねぎとエビと一緒にかき揚げにして食べました。生のままかじったときのような感動はなかったものの、おいしくいただきました。
間引き菜もおいしく食べられるのが、自分で育てればこその楽しみですね!

寒くなってきてニンジンがうまく育っている隣で、ホウレンソウがダメっぽいということも、記録しておきましょ。
なかなか思うようにはいきませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ