「さん」付け? 「ちゃん」付け?

名前、「さん」付けで呼ばれることが多いですか? それとも、「ちゃん」付け?

私は、成人して以降は、どちらかというと「さん」付けで呼ばれることが多いです。まあ、それが普通かなー。でも、古い知り合いからは、今でも「ちゃん」付けです。いい加減いい年になってるので、自分でも果たしてこのままでいいのかと思うときがあったりなかったりです。

なんとなく、「さん」と「ちゃん」の境界線って、何なんだろうなーと思って、考えてみました。

多肉植物は「ちゃん」ですよね。私が決めたわけじゃないけど、絶対的に「多肉ちゃん」だと思う。異論がある人、出てこなくてもいいです(笑)。

デージーは「さん」かなぁ。アリッサムも「さん」のほうがしっくり来る気がする。ローズマリーやカモミールも「さん」って感じがするなー。ミントは「ちゃん」?

パンジーは、リカちゃんパンジーやらみちかゃんパンジーやら、すでに商品名に「ちゃん」が付いてるものが出回ってるから、「ちゃん」でいいです。スズランやアネモネも「ちゃん」。

バラは総体としては「さん」だけど、品種によって違いますかねー。
「ルイ14世」は「ルイさま」。「ザ・プリンス」は「プリンスさま」もしくは王子。気安い呼称なんて許されない(笑)。「ピエール・ド・ロンサール」も「ピエールさま」だよねー? 「ルイーズ・オディエ」も「ルイーズさま」な気がする。カタカナ(外国語)には「さん」「ちゃん」も馴染みにくいし、日本作出の品種に多い漢字二文字だと「ちゃん」は似合わない?

あっ! 「みさき」は「みさきちゃん」、「わかな」は「わかなちゃん」って呼びたい。最近のF&Gローズは「ちゃん」付けしたくなるネーミングなんですねー! 「あおい」は…「あおいさん」だとなんちゃらノートが出てきそうだし、「あおいちゃん」だとヌート=モチャノチャの惑星からいろんなヒトがやって来て毎日パニックになりそうな…。

うちのミニバラだと、チュチュは「ちゃん」のイメージだけど、「チュチュちゃん」という言葉が非常に言いにくい。ピッコロ「さん」、キスミー「ちゃん」、トレンディ「さん」って感じかなー。

野菜だと、「ちゃん」になりそうなのは、トマト、ナス、カブ、みつば、コマツナ。「さん」になりそうなのは、キュウリ、ジャガイモ、アスパラ、シソ。ネギは坊主が出てくるから、ネギくん。魔法先生じゃないよ?

最初からあほほ~な独り言だけど、最後は暴走しててホントごめんなさい(笑)。
最近あっちでもこっちでも、多肉ちゃんのブログ記事がアップされてるなーと思っただけなの。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ