その時、そして

3月11日14時半過ぎ、私は駅に向かうバスを待っていました。ちょっと早く着いたので、ふらふらと花に誘われて見入っていました。ついでにiPhoneで写真をぱしゃぱしゃと撮っていました。



なかなかピントが合ってくれなくて、これならピントが合うでしょーと撮ったものです。
この写真は、地震直前の写真だと思っていたんですが、よく見てみたら…



右上部分のアップです。
枝や花びらの輪郭がブレてます。
他の部分はピントが合っているので、このブレがおそらく地震の始まりなのではないかと思うんですが、どうでしょう。


あれから2週間。
余震が格段に少なくなりました。
今朝は氷点下だったけど、来週は春の陽気になる予報ですね。
ベランダでは着々と緑が増えています。あ、ピンクマシュマロは赤ですね(笑)。

去年は花穂すら上がらなかったムスカリに、花が咲きました。

これはおちびさん過ぎ?
でも、咲きたいように咲いてもらいましょう。

さあ、次の季節へ行きましょうか。

この記事へのコメント

2011年03月30日
さあ、次の季節へ行きましょうか。

いい言葉ですね。

あまりにも壮絶なる悲惨さを見ると悲しみが襲ってきますが、踏み越えないと何時までも同じです。
神戸も見事に復活しました、きっと同じ様に復活してくれると信じて、何も出来ないでしょうが影ながら応援することにします。

やっといい季節になってきたのに素直に喜べないのですが、季節は巡ってきますね。
もも@管理人
2011年03月30日
◆NAOさん
自分は被災地にいるわけではないのに、気分は沈みがちです。報道から流れてくる映像は悲しく厳しいものですし、大したことではないけど、自分自身いつもの生活には戻れていないし、余震もなくなってはいませんしね。

気持ちを切り替えるきっかけは人それぞれだと思うんですが、次の季節が春なのはいいことかなって思ったんです。植物が動き出しているのをみていると、私は顔を上げて少し先を計画する気持ちになります。春は始動の季節ですものね。

季節は止まらない。だから、自分も止まっていられない。
そんな気分です。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ