ミニバラ用の花器



ちょっと前にセントラルローズの掲示板で、ミニバラを何に活けているかという質問が出て、興味深いと思いました。

最初、ミニバラを買って間もない頃、私も悩みましたから。
5枚葉を1枚付けて切ると、短くて、普通の花器には活けられない。
それで、食器棚で眠っていたショットグラスが登場とあいなりました。
なんか高いらしいけど、飲まない私にはタンスの肥やし…じゃなくてデッドストックでしかなかったので、しめしめ(^_^)♪という感じでした。

それ以降、ミニバラを活ける器をいつも探しています。
あるときはジャムの容器が化けたり、ドリンクの瓶だったり、小ぶりな花器だったりもします。
ショットグラスも買ってしまいました。御徒町で、良さそうなショットグラスが、100円から数百円程度のお手ごろ価格でいくつも売っていました。同じ店で売っているガラスのエッグスタンドもいい感じだと思いましたね。

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、静岡の河津バガテル公園の売店で、素敵な花器を見つけたんです。それが上の写真。どう? いいでしょ~♪
まさにミニバラを活けてあったんです。
私、生け花もフラワーアレンジメントもちゃんと習ったことがないので、こういうのを見ると、妙に感動しちゃうんですよね~。
即決でお買い上げです。

向かって左の花器は「バナナ」という札が付いていました。
お店の人が便宜上付けたんでしょうね。バナナの形に似ているってことで。
実は私、これはすでに持ってます。
私が活けると、茎が浮いてきてうまく収まってくれなくて苦心しているんですが、さすがこのディスプレイはお上手です。またもやちっちゃく感動…。
価格は500円くらいだったかな。
私が買ったお店では2個セット400円くらいだったけど…。
安く買えていたことがちょっと嬉しい。

でも、こういうのって、出会ったチャンスに買わないと、次はいつ出会うかわからない。
安く買えればもちろん嬉しいけど、少々高くても(って言っても数百円だしね)、気に入ったものが手に入ればそれでいいのかなって思うんです。

ロイヤルホワイトの遅い一番花が咲き始めました。
一緒に活けるのにちょうど良さそうな小花でも買ってこようかな~?
 

[河津バガテル公園] 関連ページ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ