ちょっと変わったロイホその後


どうしたロイホ?--1」と「どうしたロイホ?--2」の続報です。

ウドンコが付いたらみんな赤くなるのかというと、どうやらそうでもないようです。
粉が吹いても赤くならないのもあるんです。
この花[左]がたまたま赤い色素が濃く出たようですね。
遠目にはグルース・アン・アーヘェンみたいじゃな~い♪と勝手に面白がっています。
この撮影の後、粉まみれの花びらだけ取りました。

レモンイエローの蕾だったほうの花[右]は、開いても何となく黄色の名残りを感じさせる色合いになりました。
いつもとは違うムードのある雰囲気。
これはこれでキレイだわ~♪

いまロイヤルホワイトは、出遅れた一番花と二番花が同時に咲いています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ