桜を堪能

ソメイヨシノが満開になったので、見てきました。



視界いっぱいに桜・桜・桜。
これを待っていました。



場所によっては枝が低い位置にあるので、花を手に取ることができるんです。顔を近づけ、静かに香りをかぎました。微香だけど、おいしい蜜を蓄えていそうなあま~い香りがします。桜餅の香りとは違って、優しく洗練された感じの香りです。
何度も何度も深く息を吸いました。

今年は桜の花の色がキレイ…♪ 
予想通りです。

開花期間中に大雨が降ることもなかったから、花びらが痛んでいませんし、申し分ないですね。



例年と大きく違ったのは、人出の少なさ。
その分、静かに楽しむことができ、桜の姿や香りを心により深く刻むことができたなーと思います。

この記事へのコメント

2011年04月11日
そうっ、桜!
コレを待っていたんですよね!!
最近はニュース的に明るい話題が少なかったから
明るい花を見て&幸せな香りを嗅いで癒されないと~。
人出が少ないのは自粛の為でしょうかね?
一生懸命花を咲かせている桜を見てあげないのはなんとも勿体ない気がしますが
ももさんが桜の光も香りもじっくり堪能出来たのはラッキーでしたね♪
もも@管理人
2011年04月12日
◆さくらんさん
桜の美しい盛りは短いですからね。見ないと、春が来たぞーって気分の盛り上がりを味わえなくてもったいない。
そんな私みたいな人ばかりではないのでしょうね。犬の散歩すら少ないなーと思ったくらいでしたから。
その分、のどかに心行くまで楽しめたから、ラッキーでしたね♪

この記事へのトラックバック

苗物 デイリーランキング

過去ログ