コマツナつまんで



コマツナの葉らしくなってきました。品種は、確か…「みずき」だったような気がします。
虫は付いていないし、病気もないし、キレイで惚れ惚れします♪ 眺めていたら食べてみたくなってきたので、試食しちゃいましょう。



少し土が付いているので、軽く洗って。このままパクっと口に入れました。
味が濃い! 採りたてだと、食べなれたものとは味が違いますよねー。

この後、数枚採って、スープの具にしました。
ごちそうさまでした♪


今年は今のところ、コマツナにもその他の植物にも、アブラムシが付いていません。ウドンコ病も発病していません。まぁ、どっちもこれからなんでしょうけど(笑)。桜の開花も遅れましたしね。
その代わりと言っちゃあなんですが、ハダニはもういんるんですよ(涙)。アブラムシよりハダニが先だなんて、初めてじゃないかなー。

この記事へのコメント

2011年04月15日
・・・実はコマツナの味を思い出せなくて・・・
しかし充分おいしそーです♪

今の時期はまだ病気持ちの葉っぱがなくて気持ちいいですよねー。
まあ、ウチのバラにはもちろん既に黒い点やら白い貝殻やらが常駐してますが・・・
2011年04月16日
ももさん、おはようございます。
コマツナ、生長早いですね。
葉っぱをちぎったあともまた葉っぱが出て、次の収穫ができる感じなのでしょうか。

我が家では、昨日、ローゼンマムのひと鉢に大量のアブラムシが集まっているのを発見しました。
あわてて除去したので、今朝は大丈夫のようでしたが、先が思いやられます。
我が家のバラは、黒星病が…。
スプレーを吹きかけるか思案中です。
もも@管理人
2011年04月16日
◆Hirokazuさん
「えっ、コマツナってこんな味だっけ?」と軽く驚いちゃうくらい美味しいですよ♪ だから、コマツナの味がわからなくても大丈夫(?)。まだ葉肉が柔らかいので、生食できます。とか言いつつ、加熱したほうが好きなんですけど(笑)。
Hirokazu亭にせよ、由莉ままさんちにせよ、もう黒点あるんですね。(;-_-)
カイガラムシはうちでは発生したことがないから、よそで見るとすごいモノを見た気分になります。アヤシイ呪文か何かで、不思議なモノが体表面に増殖して変身していく過程みたいな…。

◆由莉ままさん
こんにちは♪
このコマツナはベビーリーフレタスと同じノリで、「カット・アンド・カムアゲイン(cut and come again」方式のつもりで栽培しています。外葉をちぎって食べ、数週間すれば葉が増えるので、またちぎって食べ…という感じで、トウ立ちするまで収穫できます。とはいえ容器が小さいから、3回収穫できればいいかなと思っています。味噌汁の具としてちょっと足すにはそれで十分かな♪
アブラムシは年中悩ませてくれますねー。キク科とアブラナ科は、格好の餌食になりがちですよね。戦う前に敵のことを知っておく必要があると、ずっと思ってはいるんです。今年こそアブラムシについて勉強しようかな…でも写真とか図解とか見ると気がなえるのよね…とすでに気持ちは揺らいでるんですけど(笑)。私の代わりに由莉ままさん、どうです?(笑)

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ