アブラムシがいないお陰で葉物上々



うちのベランダは、ホウレンソウには明るすぎるんでしょうねー。早々とトウ立ちしてしまいました。



一気に収穫です。
1枚1枚は小さくても、ちゃんと味わいのあるホウレンソウになっている…はず(笑)。

とりあえず1枚口の中に入れてみたら、しっかり濃い味がしました。だけど、サラダほうれんそうだから、えぐくはないんですよ。感激!

それから驚いたことに、ホウレンソウにアブラムシが1匹も付いてなかったんです。何もカバーしてなかったのに! アブラムシ皆無のまま収穫できちゃった!

ホウレンソウを初めて栽培したとき、あまりにアブムシがたかりすぎて、アブラムシのゴマ団子状態になってしまい、食べる気が失せてしまったくらいですからねー。普通にしてたら、いっぱいいても不思議はないのに。

この春はNAOさんのところもアブラムシが少ないって言うし、私が何かしたわけではないんですよ。第一、無農薬栽培ですしね。

こちらコマツナ。
ホウレンソウ同様、アブラムシがこぞってたかる野菜です。
やはり今回はアブラムシが1匹もいません。こんなこと、初めて!

もしかして、今年の春はいつもとは何か違う?
害虫がいないのは、大歓迎なんだけど…。



この記事へのコメント

2011年05月13日 01:10
TBありがとうございます。
サラダほうれん草も小松菜も綺麗で美味しそうですね。

アブラムシが皆無とは言えませんが例年の苦労を鑑みると随分と少ないですよね。
その理由がわかれば今後に生かせるのですがよくわかりません・・・
もも@管理人
2011年05月13日 17:26
◆NAOさん
菜っ葉がキレイだと、見ていて気持ちがいいです♪
もちろん、おいしいですしね♪

私も、アブラムシが少ない理由を知って、今後に生かしたいです。
気温? でも、気温なら去年のほうが低かったし…。

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング