ミニバラの花びらの枚数を数えてみた



完璧ではないもののクォーターロゼット咲きで、くしゅくしゅに詰まった花びらが圧巻♪ これがトレンディの魅力。このアップの写真だと、ミニバラではないみたいねー。
そうはいっても、ここまで花びらがいっぱいなのは、初めて見る気がします。

花びら、一体何枚あるんでしょ?

というわけで、数えてみました。

雑貨の写真ではお馴染みのおしゃれな英字新聞なんてうちにあろうはすがなく(笑)。新聞の文字が見えるとあまりにも生々しいので、かなり写真に細工を施してあります。

外側の花びらは手でするすると剥け、中心に向かうにしたがって花びらがきっちりしがみ付いていて、パキパキ折る感じになりました。中心近くの小さな花びらはピンセットで取りました。

極小サイズの花びらまで入れて、このトレンディの花びらの総枚数は……













129枚でした!

100枚を超えたのだから、これはもうセンティフォリアの仲間入り? なんてね(笑)。
ミニバラでも100枚を超える花があるなんて、ビックリです。花径はせいぜい6cm程度なんですよ。
この花が頑張りすぎた影響なんでしょうね、この後に続いた花はみな花びらが少ないです。まぁ、そんなものでしょ。^^

●ケンティフォリア(Centifolia Rose)とは‥‥‥
 オールドローズの系統の一つ。ロサ・ケンティフォリアを基本種とする。ダマスクと並ぶ香料バラである。ロサ・ダマスケナと、ロサ・アルバの交雑種であろうと言われている。
「センティフォリア」と読む場合もある。(バラの用語辞典


「Centifolia」という言葉は「100枚の花びら」という意味だそうですが、花びらが100枚あったからといって、センティフォリアなわけじゃありません(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ