いずれがアヤメ? カキツバタ? それともショウブ?



雨の中、傘を差して撮ったこの花は……えーと、どれでしょ?(笑)

アヤメ、ショウブ、カキツバタの違い、何度聞いて「なるほど。理解した!」と思っても、また忘れてしまいます(笑)。来年も同じように悩むに違いないので、忘備録として書いておきます。

アヤメ…漢字で書くと、「菖蒲」。ショウブも「菖蒲」。
漢字からして、混同してるじゃないのー。ぷんぷん。

それから、花菖蒲(ハナショウブ)と、菖蒲湯としてお風呂に入れるショウブは別物です。
ハナショウブはアヤメ科アヤメ属、ショウブはサトイモ科分類されるらしい(Wikipediaには「ショウブ科またはサトイモ科」なんてあいまいなコトが書いてある)。でもって、むかーし昔、ショウブは「あやめ」と呼ばれていたらしい。

混同しているのは私だけじゃないし、昨日今日に始まったことではないみたいですね。
そんな悩める私にスッキリと正解を教えてくれる記述を見つけました。



ごく簡単に言いますと、花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあることで区別できます。

 

アヤメ 見分け方 - 加茂荘 より引用



これはイイ! 迷わずに区別できます!

ということは、私が撮ったのは、アヤメですね。
スッキリ~♪

この記事へのコメント

2011年05月25日
とりわけ植物名に関しては
「こんどーです」ってケースが多いですよねー。
アヤメが「文目」とか「綾目」とかの表記だけなら
少しはわかりやすいと思うのだけど、
なにせ長年の混同の結果ですもんね。
・・・といいつつ、実は菖蒲と花菖蒲の違いを
ちゃんと知ったのはヒトツキほど前の事でした^^
もも@管理人
2011年05月25日
◆Hirokazuさん
「綾目」! これなら、見分け方ごと覚えていられる…かもしれない。
長年の混同を私ごときがすぱっと回答できるわけない、とか言ってたら、進歩ないですもんね。
私が菖蒲と花菖蒲の違いをちゃんと知ったのは、2年前だったかな?^^
2011年05月27日
そうっ(^^;)私も毎年
アヤメだっけカキツバタだっけ?って分からなくなり、毎年調べて毎年忘れていました。
今年は私もHirokazuさん式を使わせてもらって、
「綾目」だけは覚えようと思います、
来年は花菖蒲を覚えて
再来年はカキツバタを・・・
(容量少ないので一度に全部はおぼえられません)
もも@管理人
2011年05月28日
◆さくらんさん
毎年調べる人がここにも!?^^
アヤメ=>綾目=>網の目模様 は頑張って覚えます!
あとは、杜若という漢字が精一杯かも(笑)。
来年リセットされないことを祈りつつ。^^;
上記の加茂花菖蒲園って、掛川花鳥園のグループなんですよ。奇遇ですね!

この記事へのトラックバック

ベルメゾンネット

苗物 デイリーランキング

過去ログ